味な店に着て行きたい、粋な手縫いシャツ。【Mr.Davidが行く、愛着日記】

bool(false)

“モノ作りの上質さ”を日常で纏う
テーラードカジュアル愛着日記

職人のこだわりが凝縮した仕立ての良い逸品こそ、日常使いで存分に愛着を持って着たいもの。クラフツマンシップが薫る上質な服や靴を、あえてこんなフランクなシーンで着こなしてみてはいかがだろう。

Tailored Shirt
「味な店に着ていきたくなる粋な手縫いシャツがある」

テーラードシャツ
シャツ16万5000円~〈オーダー価格〉/サルトリア・ヤマッチ(サルトリア・ヤマッチ)カットソー1万5400円/ルミノア(ビームス ハウス 丸の内)パンツ6万3800円/フミヤ ヒラノ(シップス 銀座店)時計7万4800円/セイコー プレザージュ(セイコーウオッチお客様相談室)鞄5万3900円/ブレディ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

他のお店では真似できない一品を食べに行くのが、密かなマイブームだ。築地場外市場の喫茶店「フォーシーズン」の和風パスタは、そんな個性派グルメの筆頭格。そしてこんな味なお店には、同じく個性派なヤマッチのバイカラーシャツを着ていきたくなる。

この個性派シャツが、実は英国老舗のホーランド&シェリーの生地で仕立てられていると聞いたときは驚いた。滑らかなウール生地を、手縫いで柔らかに縫い上げるから、バイカラーでも大人らしさたっぷりだ。

こんな驚きと出会えるから、グルメもお洒落もいくつになってもやめられないのだ。



[MEN’S EX Spring 2023の記事を再構成]
※表示価格は税込み

2024

VOL.342

Summer

  1. 1
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
  • Facebook
  • X
  • Instagram
  • YouTube
pagetop