【まだ間に合う!】一流ホテルの「個性派シュトーレン」でクリスマス気分を盛り上げよう!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
一流ホテルの「個性派シュトーレン」でクリスマス気分を盛り上げる

この時季になると、クリスマスの準備が気になってくる。クリスマスケーキもいいものだけれど、ドイツ生まれの伝統菓子シュトーレンで、よりクラシックなクリスマスを楽しむのが落着いた大人には似合うのでは? 素朴さが魅力のシュトーレンだが、いまは凝った味付けを施した個性派も増えてきた。そこで一流ホテルが腕によりをかけた個性派シュトーレンを紹介する。

パレスホテル東京の「加賀ほうじ茶のシュトーレン・柚子とジャンドゥージャのシュトーレン」

柚子とジャンドゥージャのシュトーレン

パレスホテル東京では4種類のシュトーレンを用意している。今回は、そのうち2つをご紹介。まず、加賀ほうじ茶のシュトーレンは、高級小豆である大納言とホワイトチョコレートのほのかな甘みが大人好み。さらにフランボワーズで酸味のアクセントを効かせ、若草色のうぐいすきな粉をたっぷりまぶした、凝った味付けが見逃せない。3500円。

次に注目したいのは、限定400個の柚子とジャンドゥージャのシュトーレン(上写真)。こちらは2022年限定のフレーバーというから気にならずにはいられない。なめらかな口どけのジャンドゥージャ(空煎りしたナッツとチョコレートを練ったもの)と相性の良い柚子を組み合わせているのが特徴。さらに、シナモン風味のマジパン(砂糖とアーモンドなどを挽いて練ったお菓子)のアクセントと柚子パウダーの香りが実に爽やかな風味を添えてくれる。3600円。
※販売期間:現在販売中で12月25日まで。店頭受け取りの場合は受取り日4日前の19時まで、配送の場合は受け取り日8日前の19時までに要予約。パレスホテル東京のオンラインショップでも予約ができる。

帝国ホテル 東京の「ヌス シュトレン」

ヌス シュトレン

多種多様なお惣菜やパン、スイーツなどで人気の帝国ホテル 東京のホテルショップ「ガルガンチュワ」では、ヌス シュトレンを販売中だ。ヌスとはドイツ語でナッツを意味する。ローストしたヘーゼルナッツが入ったフィリングを巻き込んで焼き上げており、ナッツ好きにはたまらない。さらにシナモン風味のアイシング(砂糖のシロップ)でコーティングされていて、上品な甘さも味わえる。4800円。
※販売期間: 2022年12月25日まで店頭にて販売中。配送も可能。12月17日~25日に店頭で受け取りの場合は、オンラインでも予約ができる。(受取り日の5日前18:00まで)

ホテルニューオータニ(東京)の「新江戸シュトーレン」

新江戸シュトーレン

スイーツ好きに愛されているホテルニューオータニ館内のパティスリーSATSUKIからも、シュトーレンが登場。それが豆乳バターを使用した軽やかな生地の食感が魅力の新江戸シュトーレン。滑らかなこしあん、東京・青ヶ島で作られる“ひんぎゃの塩”をきかせた黒蜜あんこ、食感のアクセントとなるくるみなど、食材への情熱は、ずば抜けている。そして、洋酒の代わりに黒蜜をたっぷりと染み込ませ、仕上げに上品な甘さの和三盆糖でコーティングするなど、和菓子派もうならせるレシピは、まさに新感覚だ。2700円。※販売、予約の詳細についてはお問い合わせを。

お問い合わせ先

帝国ホテル 東京 (ホテルショップ「ガルガンチュワ」クリスマス専用ダイヤル) 
TEL:03-3539-8026(10:00~18:00)

パレスホテル東京(予約専用ダイヤル) 
TEL:03-3211-5320

ホテルニューオータニ(パティスリーSATSUKI直通) 
TEL:03-3221-7252



※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2023

VOL.336

Winter

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop