コラムホイールが前から見える! ウブロの自社製クロノグラフムーブメント

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

最も身近な複雑時計であり、デザイン性も高く、メカ好きからファッション好きまでを魅了するクロノグラフ。そんなクロノグラフ180本を紹介するバイヤーズガイド『超本格クロノグラフ大全』から、その中身をピックアップしてご紹介。

指に伝わるこだわりパーツの押し心地
「高級仕様コラムホイール」クロノグラフ

より上質な方式として知られるクロノグラフの作動を制御するパーツ、コラムホイール。操作感もソフトなこのこだわりパーツがクロノを精緻に制御する。

日本限定のブラック&ホワイト


別名”ピラーホイール”はファン憧れの高級仕様

クロノグラフのスタート/ストップ/リセットを司る制御方式は主に2通りあって、コラムホイール式とカム式に分かれる。一般的に前者のほうが高級機に採用されることが多く、近年増え続ける自社製クロノグラフが取り入れるのもほとんどがこの方式だ。また、コラムホイールのほうがより精密な制御が可能となり、プッシュボタンを押す際に指に伝わる感触が非常にやわらかいのも特徴となる。

ウブロの旗艦モデル「ビッグ・バン」にエントリーした日本限定モデルは、初の自社製クロノグラフキャリバーの最新バージョン「ウニコ2」を搭載。このムーブメントではコラムホイールに加え、クロノグラフの伝達方式に水平ダブルクラッチを採用する。2つのクラッチの内、1つのクラッチに櫛歯状の特殊な歯車(スイングセコンドクラッチ)を使用することで動作が安定。エネルギー消費を抑えてクロノの精度を高めている。またウニコがモジュール式だったのに対し、ウニコ2はクロノ専用ムーブのため、薄型化にも成功した。

そして、このムーブメント最大の特徴がコラムホイールを文字盤側に備えること。通常はこの装置を裏側に配すため、シースルーバック採用のモデルでも時計を外さない限り見ることはできない。だが本作は時計を腕に着けたまま、モダンにくりぬかれた文字盤を通して、スタート/ストップ/リセット操作のたびに滑らかに回転するコラムホイールの様子を眺めることができるのだ。メカニック好きに人気のスケルトンモデルだが、よくあるテンプではなくクロノグラフの“心臓”を見せるというのがユニークではないか。



日本限定の
ブラック&ホワイト

ウブロ
ビッグ・バン ウニコ ブラック&ホワイト

 
ビッグ・バン ウニコ ブラック&ホワイト

装着性がアップしたモダンスケルトン
フラッグシップシリーズの黒と白を基調とした日本限定モデル。オープンワークデザインのマットホワイト文字盤を通し、搭載する自社製クロノグラフキャリバー「ウニコ2」の制御機構などが観賞できる。薄型ムーブメントの採用によるケースのスリム化で着け心地も向上した。自動巻き。径44mm。チタンケース。アリゲーター+ラバーストラップ。10気圧防水。

価格:224万4000円
問:LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ウブロ
TEL:03-5635-7055



今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2023

VOL.336

Winter

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop