パルミジャーニ(時計) パルミジャーニ(時計)

人気セレクトショップの提案に学ぶ! 上品デニムを使った大人のジャケットスタイルとは?

array(10) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1243060) ["id"]=> int(1243060) ["title"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_02" ["filename"]=> string(29) "c_fashion_221030_denim_02.jpg" ["filesize"]=> int(209051) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_02.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1243055/c_fashion_221030_denim_02" ["alt"]=> string(12) "ビームス" ["author"]=> string(2) "25" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_02" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1243055) ["date"]=> string(19) "2022-10-26 23:04:17" ["modified"]=> string(19) "2022-10-26 23:22:35" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_02-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_02-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_02.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_02.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(867) "

ブルーデニムのカラーを軸に、全身をブルー系でグラデーションさせる着こなしがビームス流の提案。「今シーズンらしい鮮やかなブルーのツイーディーなジャケットに、リジットデニムを合わせたドレスカジュアルスタイル。全体をブルートーンでまとめ、土臭さを無くし、都会的な印象に。タイドアップすることで、ビジネスシーンにも通用する上品さを加えました」(芹沢さん)


ジャケット15万1800円/ティト アレグレット、タイ1万4300円/ロスミラノ、チーフ8800円/ホリデー&ブラウン、靴15万4000円/ジェイエムウエストン、シャツ1万9800円/ビームス プラス(以上ビームス公式オンラインショップ)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1243061) ["id"]=> int(1243061) ["title"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_03" ["filename"]=> string(29) "c_fashion_221030_denim_03.jpg" ["filesize"]=> int(186895) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_03.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1243055/c_fashion_221030_denim_03" ["alt"]=> string(12) "ビームス" ["author"]=> string(2) "25" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_03" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1243055) ["date"]=> string(19) "2022-10-26 23:04:30" ["modified"]=> string(19) "2022-10-26 23:22:39" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_03-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_03-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_03.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_03.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(618) "

今季、ビームスが注目するのは、フランス製のセルビッチデニム、エーヴイエヌ。一見、リジットに見える生地は、ワンウォッシュ程度の濃紺生地だ。裾はチェーンスティッチ仕上げで、ロールアップすると赤耳が現れる。やや細めのテーパードシルエットは、足のラインを綺麗に見せてくれるので、センタークリースを入れて、ドレススタイルでも愉しみたい。


3万800円/エーヴイエヌ(ビームス公式オンラインショップ)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1243067) ["id"]=> int(1243067) ["title"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_04" ["filename"]=> string(29) "c_fashion_221030_denim_04.jpg" ["filesize"]=> int(163310) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_04.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1243055/c_fashion_221030_denim_04" ["alt"]=> string(24) "トゥモローランド" ["author"]=> string(2) "25" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_04" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1243055) ["date"]=> string(19) "2022-10-26 23:11:52" ["modified"]=> string(19) "2022-10-26 23:12:11" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_04-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_04-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_04.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_04.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(1009) "

ブレザーと言えば、紺のすり込みからか、これが黒というだけでぐっとモダンに映る。黒のシックさを濃紺デニムで活かしたビジネスにも応用できる着こなしがトゥモローランド流の提案。「ドーメル社の黒ツイル生地のシックさを活かすべく、タイも黒ベースのウール素材を合わせ、シャツもややクリーム掛かった柔らかさを意識。モノトーンに徹しすぎず、明暗のコントラストのきいたスタイルで、落ち着きの中に芯の通った力強さを表現しました。これなら、ビジネスシーンに応用できる上品な佇まいになったと思います」(川辺さん)


ジャケット11万円、シャツ2万7500円/以上トゥモローランド ピルグリム、タイ1万9800円/フラ テッリ ルイージ、靴13万7500円/ジェイエムウエストン(トゥモローランド)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1243068) ["id"]=> int(1243068) ["title"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_05" ["filename"]=> string(29) "c_fashion_221030_denim_05.jpg" ["filesize"]=> int(201967) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_05.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1243055/c_fashion_221030_denim_05" ["alt"]=> string(24) "トゥモローランド" ["author"]=> string(2) "25" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_05" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1243055) ["date"]=> string(19) "2022-10-26 23:12:19" ["modified"]=> string(19) "2022-10-26 23:12:22" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_05-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_05-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_05.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_05.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(615) "

人気のイタリアパンツブランド、PTトリノと共に、生地選定からパターンメイキングに至るまで作り込んだ別注モデル。5ポケットながらあくまでドレスパンツのバランス感を意識したテーパードシルエットを採用。イタリア製のストレッチ素材を使用することで、休日の快適さを実現。クラシックなスタイルから現代的なカジュアルスタイルまで、幅広いスタイルに合わせられる。


3万7400円/PTトリノ(トゥモローランド)

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1243072) ["id"]=> int(1243072) ["title"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_06" ["filename"]=> string(29) "c_fashion_221030_denim_06.jpg" ["filesize"]=> int(198824) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_06.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1243055/c_fashion_221030_denim_06" ["alt"]=> string(34) "バーニーズ ニューヨーク" ["author"]=> string(2) "25" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_06" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1243055) ["date"]=> string(19) "2022-10-26 23:16:08" ["modified"]=> string(19) "2022-10-26 23:16:16" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_06-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_06-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_06.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_06.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(854) "

定番のブルーデニムではなく、あえてブラックデニムで着こなすのがバーニーズ ニューヨーク流の提案。「トラディショナルな印象が強いダブルブレストのブレザーですが、洗いを強くきかせたグレーに近いブラックデニムにグレーのタートルをインし、モノトーン系でモダンかつシックにカジュアルダウン。色のバランスもトップスから靴まで繋げるようなイメージに仕上げることで、堅苦しさのない軽快さを演出しました」(川﨑さん)


ジャケット15万5100円/デ ペトリロ、ニット7万1500円/マウロ オットヴィアーニ、靴6万6000円/ヘンダーソン(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

" } [5]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1243073) ["id"]=> int(1243073) ["title"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_07" ["filename"]=> string(29) "c_fashion_221030_denim_07.jpg" ["filesize"]=> int(185322) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_07.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1243055/c_fashion_221030_denim_07" ["alt"]=> string(34) "バーニーズ ニューヨーク" ["author"]=> string(2) "25" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_07" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1243055) ["date"]=> string(19) "2022-10-26 23:16:23" ["modified"]=> string(19) "2022-10-26 23:16:26" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_07-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_07-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_07.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_07.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(451) "

ややテーパードがきいたストレートシルエットのデニムは、ストレッチのきいたコットンがベースに。ブラックデニムを綺麗に色落ちさせたグレーのグラデーションカラーが、大人のドレスダウンスタイルにぴったり。


4万1800円/PTトリノ デニム(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

" } [6]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1243075) ["id"]=> int(1243075) ["title"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_08" ["filename"]=> string(29) "c_fashion_221030_denim_08.jpg" ["filesize"]=> int(271144) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_08.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1243055/c_fashion_221030_denim_08" ["alt"]=> string(24) "エストネーション" ["author"]=> string(2) "25" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_08" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1243055) ["date"]=> string(19) "2022-10-26 23:18:01" ["modified"]=> string(19) "2022-10-26 23:18:14" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_08-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_08-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_08.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_08.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(852) "

ブルーデニムに重厚なツイードジャケットの定番コーデも、インナーに上質なカラーニットを合わせることで、軽快かつモダンな印象にまとめるのがエストネーション流の提案。「英国的クラシックなジャケットには、インナーにカラーニットを挿し色使いして軽快に着こなすのが気分です。ブラウン×オレンジ×ブルーの配色の割合がほぼ均等なので、ケンカせずちょうどよいバランスでまとまっています。シンプルな配色でも暖かみのあるニットが、大人カジュアルへと格上げします」(井平さん)


ジャケット13万7500円、ニット3万800円、靴3万1900円/以上エストネーション(エストネーション)

" } [7]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1243076) ["id"]=> int(1243076) ["title"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_09" ["filename"]=> string(29) "c_fashion_221030_denim_09.jpg" ["filesize"]=> int(172497) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_09.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1243055/c_fashion_221030_denim_09" ["alt"]=> string(24) "エストネーション" ["author"]=> string(2) "25" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_09" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1243055) ["date"]=> string(19) "2022-10-26 23:19:20" ["modified"]=> string(19) "2022-10-26 23:19:24" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_09-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_09-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_09.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_09.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(460) "

岡山県の工場で製作した今季スタートのデニムは、ストレッチがきいたストレートシルエット。トルコ、イスコ社のストレッチ生地は、スリムながらもアクティブな動きに対応する。ローライズでもヒップはしっかりと履き込みを持たせている仕様でホールド感も◎。


2万9700円/ネイル(エストネーション)

" } [8]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1243077) ["id"]=> int(1243077) ["title"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_10" ["filename"]=> string(29) "c_fashion_221030_denim_10.jpg" ["filesize"]=> int(259564) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_10.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1243055/c_fashion_221030_denim_10" ["alt"]=> string(12) "シップス" ["author"]=> string(2) "25" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_10" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1243055) ["date"]=> string(19) "2022-10-26 23:20:13" ["modified"]=> string(19) "2022-10-26 23:20:18" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_10-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_10-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_10.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_10.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(807) "

アメリカン・スタイルをベースとした上で、新たに英国調のタッチを大胆に取り入れたスタイルがシップス流の提案。「リジットデニムとの色味の相性を考え、ブラウンからベージュ系のコーディネートで季節感を演出。英国的なツイードジャケットのインナーには、ギローバーとの別注ウェスタンシャツを合わせ、色味と合わせるアイテムでブリティッシュアメリカンな雰囲気に仕上げました」(河野さん)


ジャケット10万8900円/タリアトーレ、シャツ2万4970円/ギローバー、スカーフ2万4200円/ホリデー&ブラウン、靴4万7300円/ロスパーゴ(シップス 銀座店)

" } [9]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1243078) ["id"]=> int(1243078) ["title"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_11" ["filename"]=> string(29) "c_fashion_221030_denim_11.jpg" ["filesize"]=> int(204762) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_11.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1243055/c_fashion_221030_denim_11" ["alt"]=> string(12) "シップス" ["author"]=> string(2) "25" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "c_fashion_221030_denim_11" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1243055) ["date"]=> string(19) "2022-10-26 23:20:25" ["modified"]=> string(19) "2022-10-26 23:20:29" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_11-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_11-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_11.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2022/10/c_fashion_221030_denim_11.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(560) "

シビリアのデザイナー、サウロ・ビアンケッティ氏が手掛けるイタリア発のパンツブランド「イカイ」。なかでも、適度にゆとりがあって、テーパードが掛かる、ワンウォッシュのインディゴタイプがミドルの休日着には最適だ。フロントはボタンフライで、手書き風の刻印が入ったレザーパッチと、4つの丸形をあしらった刺繍も特徴的だ。


2万8600円/イカイ(シップス 銀座店)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
上品デニムを使った大人のジャケットスタイル

手軽に大人っぽさを演出できるデニムとジャケットの組み合わせは、カジュアルな着こなしの定番として根強い人気がある。そして、大人の休日ジャケットスタイルといえば、やはり品の良いデニムが欠かせない。

ダメージの激しいデニムや太めのシルエットよりは、細身で清潔感のあるものがミドルにはふさわしいだろう。定番の濃紺デニムをはじめ、時には上品に色落ちしたブラック系など、定番以外の色を穿きこなすことで、コーディネートの幅が広がり、お洒落な印象を与えることもできる。

そこで今回、人気セレクトショップの着巧者に、ジャケットに似合うデニムを使ったおすすめコーデを提案してもらい、彼ら自身の着こなし解説とともに紹介する企画を考えた。この秋冬に愉しみたいスタリングの参考に、是非とも役立ててほしい。

<p>ブルーデニムのカラーを軸に、全身をブルー系でグラデーションさせる着こなしがビームス流の提案。「今シーズンらしい鮮やかなブルーのツイーディーなジャケットに、リジットデニムを合わせたドレスカジュアルスタイル。全体をブルートーンでまとめ、土臭さを無くし、都会的な印象に。タイドアップすることで、ビジネスシーンにも通用する上品さを加えました」(芹沢さん)</p>
<p><small><br />
<em>ジャケット15万1800円/ティト アレグレット、タイ1万4300円/ロスミラノ、チーフ8800円/ホリデー&ブラウン、靴15万4000円/ジェイエムウエストン、シャツ1万9800円/ビームス プラス(以上ビームス公式オンラインショップ)</em></small></p>

ブルーデニムのカラーを軸に、全身をブルー系でグラデーションさせる着こなしがビームス流の提案。「今シーズンらしい鮮やかなブルーのツイーディーなジャケットに、リジットデニムを合わせたドレスカジュアルスタイル。全体をブルートーンでまとめ、土臭さを無くし、都会的な印象に。タイドアップすることで、ビジネスシーンにも通用する上品さを加えました」(芹沢さん)


ジャケット15万1800円/ティト アレグレット、タイ1万4300円/ロスミラノ、チーフ8800円/ホリデー&ブラウン、靴15万4000円/ジェイエムウエストン、シャツ1万9800円/ビームス プラス(以上ビームス公式オンラインショップ)

<p>今季、ビームスが注目するのは、フランス製のセルビッチデニム、エーヴイエヌ。一見、リジットに見える生地は、ワンウォッシュ程度の濃紺生地だ。裾はチェーンスティッチ仕上げで、ロールアップすると赤耳が現れる。やや細めのテーパードシルエットは、足のラインを綺麗に見せてくれるので、センタークリースを入れて、ドレススタイルでも愉しみたい。</p>
<p><small><br />
<em>3万800円/エーヴイエヌ(ビームス公式オンラインショップ)</em></small></p>

今季、ビームスが注目するのは、フランス製のセルビッチデニム、エーヴイエヌ。一見、リジットに見える生地は、ワンウォッシュ程度の濃紺生地だ。裾はチェーンスティッチ仕上げで、ロールアップすると赤耳が現れる。やや細めのテーパードシルエットは、足のラインを綺麗に見せてくれるので、センタークリースを入れて、ドレススタイルでも愉しみたい。


3万800円/エーヴイエヌ(ビームス公式オンラインショップ)

<p>ブレザーと言えば、紺のすり込みからか、これが黒というだけでぐっとモダンに映る。黒のシックさを濃紺デニムで活かしたビジネスにも応用できる着こなしがトゥモローランド流の提案。「ドーメル社の黒ツイル生地のシックさを活かすべく、タイも黒ベースのウール素材を合わせ、シャツもややクリーム掛かった柔らかさを意識。モノトーンに徹しすぎず、明暗のコントラストのきいたスタイルで、落ち着きの中に芯の通った力強さを表現しました。これなら、ビジネスシーンに応用できる上品な佇まいになったと思います」(川辺さん)</p>
<p><small><br />
<em>ジャケット11万円、シャツ2万7500円/以上トゥモローランド ピルグリム、タイ1万9800円/フラ テッリ ルイージ、靴13万7500円/ジェイエムウエストン(トゥモローランド)</em></small></p>

ブレザーと言えば、紺のすり込みからか、これが黒というだけでぐっとモダンに映る。黒のシックさを濃紺デニムで活かしたビジネスにも応用できる着こなしがトゥモローランド流の提案。「ドーメル社の黒ツイル生地のシックさを活かすべく、タイも黒ベースのウール素材を合わせ、シャツもややクリーム掛かった柔らかさを意識。モノトーンに徹しすぎず、明暗のコントラストのきいたスタイルで、落ち着きの中に芯の通った力強さを表現しました。これなら、ビジネスシーンに応用できる上品な佇まいになったと思います」(川辺さん)


ジャケット11万円、シャツ2万7500円/以上トゥモローランド ピルグリム、タイ1万9800円/フラ テッリ ルイージ、靴13万7500円/ジェイエムウエストン(トゥモローランド)

<p>人気のイタリアパンツブランド、PTトリノと共に、生地選定からパターンメイキングに至るまで作り込んだ別注モデル。5ポケットながらあくまでドレスパンツのバランス感を意識したテーパードシルエットを採用。イタリア製のストレッチ素材を使用することで、休日の快適さを実現。クラシックなスタイルから現代的なカジュアルスタイルまで、幅広いスタイルに合わせられる。</p>
<p><small><br />
<em>3万7400円/PTトリノ(トゥモローランド)</em></small></p>

人気のイタリアパンツブランド、PTトリノと共に、生地選定からパターンメイキングに至るまで作り込んだ別注モデル。5ポケットながらあくまでドレスパンツのバランス感を意識したテーパードシルエットを採用。イタリア製のストレッチ素材を使用することで、休日の快適さを実現。クラシックなスタイルから現代的なカジュアルスタイルまで、幅広いスタイルに合わせられる。


3万7400円/PTトリノ(トゥモローランド)

<p>定番のブルーデニムではなく、あえてブラックデニムで着こなすのがバーニーズ ニューヨーク流の提案。「トラディショナルな印象が強いダブルブレストのブレザーですが、洗いを強くきかせたグレーに近いブラックデニムにグレーのタートルをインし、モノトーン系でモダンかつシックにカジュアルダウン。色のバランスもトップスから靴まで繋げるようなイメージに仕上げることで、堅苦しさのない軽快さを演出しました」(川﨑さん)</p>
<p><small><br />
<em>ジャケット15万5100円/デ ペトリロ、ニット7万1500円/マウロ オットヴィアーニ、靴6万6000円/ヘンダーソン(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)</em></small></p>

定番のブルーデニムではなく、あえてブラックデニムで着こなすのがバーニーズ ニューヨーク流の提案。「トラディショナルな印象が強いダブルブレストのブレザーですが、洗いを強くきかせたグレーに近いブラックデニムにグレーのタートルをインし、モノトーン系でモダンかつシックにカジュアルダウン。色のバランスもトップスから靴まで繋げるようなイメージに仕上げることで、堅苦しさのない軽快さを演出しました」(川﨑さん)


ジャケット15万5100円/デ ペトリロ、ニット7万1500円/マウロ オットヴィアーニ、靴6万6000円/ヘンダーソン(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

<p>ややテーパードがきいたストレートシルエットのデニムは、ストレッチのきいたコットンがベースに。ブラックデニムを綺麗に色落ちさせたグレーのグラデーションカラーが、大人のドレスダウンスタイルにぴったり。</p>
<p><small><br />
<em>4万1800円/PTトリノ デニム(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)<br />
</em></small></p>

ややテーパードがきいたストレートシルエットのデニムは、ストレッチのきいたコットンがベースに。ブラックデニムを綺麗に色落ちさせたグレーのグラデーションカラーが、大人のドレスダウンスタイルにぴったり。


4万1800円/PTトリノ デニム(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)

<p>ブルーデニムに重厚なツイードジャケットの定番コーデも、インナーに上質なカラーニットを合わせることで、軽快かつモダンな印象にまとめるのがエストネーション流の提案。「英国的クラシックなジャケットには、インナーにカラーニットを挿し色使いして軽快に着こなすのが気分です。ブラウン×オレンジ×ブルーの配色の割合がほぼ均等なので、ケンカせずちょうどよいバランスでまとまっています。シンプルな配色でも暖かみのあるニットが、大人カジュアルへと格上げします」(井平さん)</p>
<p><small><br />
<em>ジャケット13万7500円、ニット3万800円、靴3万1900円/以上エストネーション(エストネーション)</em></small></p>

ブルーデニムに重厚なツイードジャケットの定番コーデも、インナーに上質なカラーニットを合わせることで、軽快かつモダンな印象にまとめるのがエストネーション流の提案。「英国的クラシックなジャケットには、インナーにカラーニットを挿し色使いして軽快に着こなすのが気分です。ブラウン×オレンジ×ブルーの配色の割合がほぼ均等なので、ケンカせずちょうどよいバランスでまとまっています。シンプルな配色でも暖かみのあるニットが、大人カジュアルへと格上げします」(井平さん)


ジャケット13万7500円、ニット3万800円、靴3万1900円/以上エストネーション(エストネーション)

<p>岡山県の工場で製作した今季スタートのデニムは、ストレッチがきいたストレートシルエット。トルコ、イスコ社のストレッチ生地は、スリムながらもアクティブな動きに対応する。ローライズでもヒップはしっかりと履き込みを持たせている仕様でホールド感も◎。</p>
<p><small><br />
<em>2万9700円/ネイル(エストネーション)</em></small></p>

岡山県の工場で製作した今季スタートのデニムは、ストレッチがきいたストレートシルエット。トルコ、イスコ社のストレッチ生地は、スリムながらもアクティブな動きに対応する。ローライズでもヒップはしっかりと履き込みを持たせている仕様でホールド感も◎。


2万9700円/ネイル(エストネーション)

<p>アメリカン・スタイルをベースとした上で、新たに英国調のタッチを大胆に取り入れたスタイルがシップス流の提案。「リジットデニムとの色味の相性を考え、ブラウンからベージュ系のコーディネートで季節感を演出。英国的なツイードジャケットのインナーには、ギローバーとの別注ウェスタンシャツを合わせ、色味と合わせるアイテムでブリティッシュアメリカンな雰囲気に仕上げました」(河野さん)</p>
<p><small><br />
<em>ジャケット10万8900円/タリアトーレ、シャツ2万4970円/ギローバー、スカーフ2万4200円/ホリデー&ブラウン、靴4万7300円/ロスパーゴ(シップス 銀座店)</em></small></p>

アメリカン・スタイルをベースとした上で、新たに英国調のタッチを大胆に取り入れたスタイルがシップス流の提案。「リジットデニムとの色味の相性を考え、ブラウンからベージュ系のコーディネートで季節感を演出。英国的なツイードジャケットのインナーには、ギローバーとの別注ウェスタンシャツを合わせ、色味と合わせるアイテムでブリティッシュアメリカンな雰囲気に仕上げました」(河野さん)


ジャケット10万8900円/タリアトーレ、シャツ2万4970円/ギローバー、スカーフ2万4200円/ホリデー&ブラウン、靴4万7300円/ロスパーゴ(シップス 銀座店)

<p>シビリアのデザイナー、サウロ・ビアンケッティ氏が手掛けるイタリア発のパンツブランド「イカイ」。なかでも、適度にゆとりがあって、テーパードが掛かる、ワンウォッシュのインディゴタイプがミドルの休日着には最適だ。フロントはボタンフライで、手書き風の刻印が入ったレザーパッチと、4つの丸形をあしらった刺繍も特徴的だ。</p>
<p><small><br />
<em>2万8600円/イカイ(シップス 銀座店)</em></small></p>

シビリアのデザイナー、サウロ・ビアンケッティ氏が手掛けるイタリア発のパンツブランド「イカイ」。なかでも、適度にゆとりがあって、テーパードが掛かる、ワンウォッシュのインディゴタイプがミドルの休日着には最適だ。フロントはボタンフライで、手書き風の刻印が入ったレザーパッチと、4つの丸形をあしらった刺繍も特徴的だ。


2万8600円/イカイ(シップス 銀座店)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2023

VOL.336

Winter

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop