【名作予報】ベティスミスの「オーダージーンズ」は型紙から起こすってホント⁉

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

“これは絶対に名作になる!”というヒット確実の名作の“たまご”たちを編集部員が徹底討論。

マイ型紙を製作するオーダーの特別感

デニムワークス バイ ベティスミスの「オーダージーンズ」

 
デニムワークス バイ ベティスミス
 

究極のジーンズを追求すると行きつくのはオーダー
膨大な数の採寸データを基に作られたマスターパターンをベースに、修正を施したパーソナルパターンを熟練のパタンナーによって仕上げる。春から恵比寿に工房が誕生し、より注文しやすい。3万8500円〜<オーダー価格>(ベティスミス恵比寿工房)



対談_橋本 橋本 ジーンズはそれこそ、たくさんのブランドや形があって、自分の身体にぴったり合った最良の一本と出会うのって、本当に難しいですよね。


対談_伊澤 伊澤 確かに、男の服のなかでも究極のアイテムのひとつだと思うな。


対談_橋本 橋本 ですよね。でも、ジーンズがオーダーできるとしたらどうです?


対談_伊澤 伊澤 ほほう、それは興味深いね。


対談_橋本 橋本 日本最古のジーンズ工場を持つベティスミスは、日本人に合うように設計された型紙をベースに、穿く人の脚の形や体型に合うように、オリジナルの型紙を引いてオーダージーンズを作ることができるのです。


対談_伊澤 伊澤 なるほど、定番5ポケットもオーダーすればここまで美脚に!


対談_橋本 橋本 ええ、一度作った型紙は保管されて、またオーダーを入れるときに使ったり、再度調整もできます。


対談_伊澤 伊澤 ジーンズで自分だけの型紙を持てるなんて、何とも贅沢な!


対談_橋本 橋本 ご覧の通り、オンスの高いデニムやストレッチ生地、さらにリベットやステッチ、パッチなど、カスタマイズできる仕様もとても豊富なので、とことん拘って作ることができます。


対談_伊澤 伊澤 深いこだわりを持っている方や、今までのジーンズでは満足できなかった人にとっては、まさに理想的。信頼のおける作り手なら、その服は自分だけの一生モノになるからね。


オーダー
リベットやパッチなど、定番パーツは全て自分好みに。スターリングシルバー製のフロントボタン、ゴールドやシルバーのステッチなど、その徹底したこだわりは枚挙にいとまがない。

    話したのはこの2人


    対談_橋本 橋本慎司(ファッション担当)
    長年育てていたジーンズが、太って穿けなくなり落ち込んでいる。新しい一本を探してジーンズ迷子に。


    対談_伊澤 伊澤一臣(スタッフエディター)
    ジーンズも折角なら良いものを。今作で、見えない所もセンスを光らせるというオーダーの愉しみ方を学ぶ。


Brand HistoryDENIM WORKS BY BETTY SMITH(デニムワークス バイ ベティスミス)
国産ジーンズ発祥の地、倉敷市児島に1962 年に誕生したベティスミスを母体とするオーダージーンズブランド。至高のハンドメイド技術が、パーソナルジーンズを生み出す。



[MEN’S EX Summer 2022の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.335

Autumn

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop