「商業的モダナイズとは無縁の品揃え」池田哲也氏が語る、玉美の魅力

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

服飾評論家 池田哲也氏がレポート!
アメ横は今もトラッドの聖地なのか?

インポートウェアの原点であり、トラッドファッションにも多大な影響を与えたアメ横。創業ウン十年の老舗が今も軒を連ねているが、目まぐるしく移り変わる時代の中で、その現在はどうなっているのか? 当地に縁の深い池田氏が調査を試みた。



玉美(TAMAMI)

商業的モダナイズとは無縁の品揃え

商業的モダナイズとは無縁の品揃え

「玉美は学生時代にアルバイトをしていた店で、いわば私の原点ともいえる場所ですが、昔も今もホスピタリティにあふれた空間ですね。入口近くにずらりと積まれたバンドTシャツは、王道系から“なんでコレが!?”という意外なところまで揃っているのですが、これはお客さんからのリクエストに応えた結果。昭和の個人商店的な人付き合いが今も息づいているんですね。『1015』という日本のファクトリーブランドに別注して往年のトラッド定番を再現したアイテムも数多く製作していますが、これも古き良き名品の佇まいがモダナイズによって失われてしまったことを嘆くお客さんに向けた提案です。

ビジネスを前提としたモダナイズとは完全に逆をいっていますよね。“今ではすっかり見かけなくなってしまったけれど、玉美にならきっとあるだろう”、そんな期待を裏切らないショップです。こういう真っ当な商いを目の当たりにすると、“今季はコレがトレンドだから……”というような打ち出しが逆に古く感じてしまいますね。今後も陰ながら応援させていただきます」(池田氏)

珍品発見! 仏製アメリカンポロ

珍品発見! 仏製アメリカンポロ
「コンション キネット」というブランドのポロシャツは、なんとメイド・イン・フランス。そのうえスタイルはドロップテールのアメリカンデザインという変わり種。実はトラッドファン垂涎のストーリーも秘められている。詳細は是非お問い合わせを。各1万3800円。



青春時代に帰れるバンドTも看板

青春時代に帰れるバンドTも看板
膨大なコレクションを誇るバンドT。池田氏はこの日、マーヴィン・ゲイの一着を購入。



2024

VOL.342

Summer

  1. 1
2
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
星のや
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop