「ポロシャツ=ラフ」のイメージを覆す、意外にも簡単な色選びとは?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

“涼”な鹿の子ポロは「トラッドの黒」ならオンでも重宝

「ポロシャツ=ラフ」を覆す、意外にも簡単な色選び

表面に凹凸があり、清涼感と通気性に優れた鹿の子ポロは夏の着こなしにうってつけだ。歴史のある名作ポロシャツかつ黒色のものならオンでも活躍。



Question
ポロシャツは涼しいがラフにならないか心配……

 
“涼”な鹿の子ポロは「トラッドの黒」ならオンでも重宝


ポロシャツの3大トラッドブランドを徹底比較

LACOSTE(ラコステ)

 
ポロシャツの元祖はトラッドの顔

ポロシャツの元祖はトラッドの顔
1933年に誕生したポロシャツの元祖「L.12.12」。不朽のデザインに加え、極めて多彩な色バリエーションも魅力だが、オンで使うなら断然「黒」がお薦め。シルクのような肌触りで、吸湿性、通気性にも優れている。ポロを語る上で外せない一着だ。1万5400円(ラコステお客様センター)

─ Detail ─

ラコステのディテール

[写真左]腕周りにボリューム感があり、程よくゆとりがあってリラックスして着られる袖もクラシックフィットである本作の特徴だ。[写真右]裾にはスリットがあり裾を出しても着ることができる。


今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop