ブリティッシュ・トラッドはドレイクスに学ぼう【世界のトラッドスタイル最前線】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

~世界のトラッドスタイル最新事情~
Early Summer Trad In the World

世界的にも今、ブームとなっているトラッドスタイル。各国のウェルドレッサーたちはどんなテイストを取り入れながら自分流に着こなしているのか? 個性を重んじながら表現された国ごとのアーリーサマートラッドテクをいざ拝見!

ドレイクスメンバーが共演するブリティッシュ・トラッドの最旬形


London
ドレイクスメンバーが共演するブリティッシュ・トラッドの最旬形

Oliver Dann氏
※全身は冒頭の写真を参照

「Drake’s」Sales Assistant
Oliver Dann

 

ガンクラブチェックのブレザーにピンクのロンドンストライプOXシャツという、英国トラッドらしい柄合わせ。柄が派手な分、黒のシルクニットタイで引き締めているのがポイントだ。BD襟のボタンは外して、ちょっと外にハネさせてアクセントに。ジャケットのブラウンチェックに合わせて、靴はブラウンスエード、ベルトも茶で統一感を出している。



Will Jeffrey氏
※全身は冒頭の写真を参照

「Drake’s」Sales Assistant
Will Jeffrey

 

明るめのコットンスーツにペンシルストライプのポプリンシャツという爽やかなVゾーン。ここにイエローのモチーフタイを合わせたことで鮮やかなコントラストがつき、胸元が一気に華やかに。カジュアルスーツなので足元もブラウンスエードローファーで軽やかに。ここにビビッドなピンク色ソックスを覗かせ、全身の中に2つのカラーポイントを作った。



今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop