★無限スクロール2記事目D★コンバースクップ 5/27〜6/24 ★無限スクロール2記事目D★コンバースクップ 5/27〜6/24

超アンコン仕立て「サルトリア ヤマッチ」のオーダージャケット

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

今、一番使える【ジャケット選び】大研究
真夏の最高級
ニッポン・ビスポークの「軽涼革命」その最新

加速度的に進むカジュアル化とリラックス志向の高まりを受けて、今、ビスポークジャケットにもかつてない“軽涼革命”が起こっている。最高の職人技による快適ジャケット。その最新事情をお伝えしよう。



SARTORIA YAMACCI(サルトリア ヤマッチ)

上襟とラペル以外の芯地をすべて排した超アンコン仕立てのネイビージャケット(サルトリア ヤマッチ)

身頃の芯地をすべて排して格段に柔らかく
仕立て服が好きで好きでしょうがない。情熱に任せてクラシックの名店を渡り歩き、ついには自らサルトになってしまった小山氏。開業から10年を経た今でも、服を仕立てる日々に至福の喜びを感じるという。そんなピュアすぎる愛情ゆえか、小山氏は常識破りのビスポークジャケットを生み出してしまった。なんとこちら、上襟とラペル以外の芯地をすべて排した超アンコン仕立て。にもかかわらず、着ると芯なしとは思えないほどの立体感を描き出す。既製のアンコンジャケットとは全くの別物だ。「フィッティングを突き詰めれば、生地の張力を活かして立体感を生み出せる」とは小山氏の弁だが、それを可能にする採寸力とパターンメイキング力には感嘆するばかりである。いうまでもなく、着心地は圧倒的にソフト。まさに異次元の一着だ。オーダー価格は41万8000円〜(サルトリア ヤマッチ)

POINT
襟には見事な立体感が!

 
襟には見事な立体感が(サルトリア ヤマッチ)

サルトリア ヤマッチ代表 小山毅さん 代表
小山 毅さん




[MEN’S EX Spring 2022の記事を再構成]
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop