【編集部員が語る】モンクストラップのスリッポンが万能かも!?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

オリエンタルの「MAYFAIR(メイフェア)」

オンオフ万能なモンクスリッポン

 
オリエンタルの「MAYFAIR(メイフェア)」

ドレスな表情ながらリラックスした履き心地に
艶やかな光沢のアッパーには欧州から仕入れたハイグレードなボックスカーフを使用し、定番『7965』ラストをベースに、タイトフィッティングに設計。ライニングには柔らかい鹿革を使用することで、履きやすさを叶えている。6万6000円(オリエンタルシューズ)



対談_橋本 橋本 寒さも緩み、春を意識した足元のお洒落を愉しみたくなってきたね。


対談_樗澤 樗澤 ええ、暖かくなるこれからの季節、大人の装いにぴったりの一足といえば、軽快なローファーでしょう。


対談_橋本 橋本 確かに。でも、いわゆるトラッド顔のローファーは、既にワードローブに揃っている方も多いと思うけど。


対談_樗澤 樗澤 だろうと思いまして、スタイリッシュでありながら、きっちりと品格を感じさせる変化球を見つけてきました。


対談_橋本 橋本 あれっ、これはストラップ付きのスリッポンじゃない。


対談_樗澤 樗澤 はい。ブラックカーフを使用し、アッパーからソールまでオールブラックの中に、ストラップのメタルバックルがエレガントな表情を添えています。


対談_橋本 橋本 なるほど、新鮮だね。日常使いはもちろん、セレモニーなどのフォーマルなシーンにも通用する品格あるデザインに仕上がっているね。


対談_樗澤 樗澤 オリエンタルの得意なスリッポンスタイルですし、新ラスト『7950』を使用した新作なんですよ。


対談_橋本 橋本 クラシックなスクエアトウの木型に、モダンなアッパーデザインを乗せて、幅広いスタイリングにマッチすることを狙った一足というわけだね。


対談_樗澤 樗澤 ドレスな表情もあり、寛ぎ感もあって、装いに華を添えてくれます。



    話したのはこの2人


    対談_橋本 橋本慎司(ファッション担当)
    ジャケパンの装いが多いため、普段はコインローファーを履いているが、スーツにも合う大人顔のスリッポンを探し中。


    対談_樗澤 樗澤広樹(ファッション担当)
    週7で革靴を着用中。ただ、ベルジャンシューズ一辺倒なので、休日にも履ける革靴を探している、27歳。


Brand HistoryORIENTAL(オリエンタル)
1947年に創業し、奈良県大和郡山市に本社と工場を構える。自社工場にてグッドイヤーウェルト、ステッチダウンなどの製法を駆使し、履き心地の良いエレガントな靴を展開。


お問い合わせ先

オリエンタルシューズ TEL 0743-55-1113



[MEN’S EX Spring 2022の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop