人気の高級靴「クロケット&ジョーンズ」で、一番売れているモデルとは?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

定番本格靴ブランドに聞いた
売れ筋モデルBEST3は?

ここでは誰もが気になる本格靴ブランド別の売れ筋を紹介する。いずれも名門とあって、調査結果はブランドを象徴する定番モデルが、やはり強かった。定番が多いながらも、オンオフ兼用モデルがランクインしているのはニューノーマル時代の表れといえる。



CROCKETT & JONES
軽快さが好まれる時代を背景にローファーが躍進

[No.3]MORETON(モールトン)

[No.3]MORETON(モールトン)

悪天候に対応し、オンオフ使える万能ぶりが話題に
適度な幅を確保しつつ、甲を高めに設定した日本人の足にフィットしやすいラスト292を採用。搭載するハルボロー・ラバー社のラバーソールはグリップ力が高いうえ、履き心地がよく、オールウェザー仕様と実用性抜群だ。そんな足馴染みと履き心地のよさ、機能に加え、オンオフ問わず使えるマルチぶりが支持を得た。8万8000円(グリフィンインターナショナル)


[No.2]BOSTON 2(ボストン2)

[No.2]BOSTON 2(ボストン2)

シャープな外見のソールが売れ筋のカギになった
名作ローファー、ボストンの木型を基に、日本人の足にフィットしやすい新開発のラスト「376」を採用。近年、新開発されたラバー製の「シティ・ソール」を搭載しており、レザーソールのようなシャープな見た目ながら確かなグリップと快適な履き心地を実現、この点も注目された。8万3600円(フレーム)


[No.1]CAVENDISH 3(キャべンディッシュ3)

[No.1]CAVENDISH 3(キャべンディッシュ3)

日本人の足型を考慮したホールド感向上が勝因
従来から使用している木型をベースに、踵周りやアーチ部分を、以前よりも狭めた新開発のラスト「375」を採用。やはり、足馴染みのよさが売れ筋No.1の背景にある。また、スラックスにもデニムにも寄り添える懐の深さも評価が高い。アッパーはアニリンカーフ、ソールはシングルレザーを採用。8万6900円(グリフィンインターナショナル)



[MEN’S EX 2022年3月号DIGITAL Editionの記事を再構成]
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop