阪急メンズ東京で聞いた靴と鞄の売れ筋TOP3【シューズ編】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

阪急メンズ東京に聞いた!
靴&鞄の
売れ筋TOP3はコレだ!

ここでは阪急メンズ東京の売れ筋商品を紹介する。デザイン性の高いアイテムの品ぞろえで知られる百貨店とあって、靴の売れ筋No.1はマグナーニ。鞄については、フラップバッグ、バックパック、トートバッグと、メンズの定番3タイプを上質に仕立てたアイテムが並んだ。



[No.3]BERWICK 1707(バーウィック 1707の「4340」)

 
[No.3]BERWICK 1707(バーウィック 1707の「4340」)

この品質で3万円台前半のコストパフォーマンスに脱帽
いまや通年、スリッポンの人気が高い。そんななか、多くの人がスーツにも似合うタッセルローファーを求めている。こちらのモデルは、スーツから上品なカジュアルまで対応できる点が好評。ハイクオリティながら、手の届きやすい価格といったコストパフォーマンスの高さもランクインした大きな要因だ。3万3000円(阪急メンズ東京)


[No.2]CROCKETT & JONES(クロケット&ジョーンズの「フィンチェリー2」)

 
[No.2]CROCKETT & JONES(クロケット&ジョーンズの「フィンチェリー2」)

ローファー好きの次なる一手はビット付きローファー
ローファー好きの次の1足として、注目されたのがビット付きのローファー。本来、カジュアルなローファーを、エレガントに見せられるのも売れ筋の理由だ。阪急メンズ東京では前シーズンからビット付きローファーを提案。今季は特にクロケット&ジョーンズの指名買いが続出した。柔らかいスエード、軽さなど魅力満載だ。9万200円(阪急メンズ東京)


[No.1]MAGNANNI(マグナーニの「23166」)

 
[No.1]MAGNANNI(マグナーニの「23166」)

ブランドの持ち味が随所に宿る一足
マグナーニらしい美しいフォルムをホールカットと、ダブルオパンケ製法で実現したのが特徴。それに加え、ムラ染めのレザー、右足の内側かかと部分にのみ施された音符のレーザープリントなど、エレガントかつデザイン性の高い出来栄えに、多くの人が飛びついた。レザーソールは一部がラバーになっていて実用的。7万5900円(阪急メンズ東京)



[MEN’S EX 2022年3月号DIGITAL Editionの記事を再構成]
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop