「ビジネス鞄」の売れ筋をシップス、UA、エストネーションで聞いてみた

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

人気セレクトショップに聞いた
「ビジネス鞄」の売れ筋No.1は?

靴と同様、装いのアクセントとして欠かせないのがバッグだ。売れ筋の結果は、現代のビジネス事情を反映し、トートタイプが好まれている様子がうかがえた。一方で素材や機能性を重視した製品はやはり根強い人気であることも判明。では、気になる結果をご覧あれ。



「シップス伝統のネイビーカラーは好感度高し」
(プレス 河野建徳さん)

シップスの売れ筋No.1ビジネス鞄
TUMI for SHIPS(トゥミ フォー シップスの「スリム スリーウェイ ブリーフ」)

トゥミ フォー シップスの「スリム スリーウェイ ブリーフ」

高機能で知られるトゥミとシップス独自のカラーがひとつに
シップスのコーポレートカラーであるネイビーを全面に打ち出しているのが、一番人気の理由。特に、今回のモデルは肩掛け、手提げ、バックパックと自在に使える3ウェイを、スリム仕様に仕上げたサイズ感の評判がいい。縦29×横40.5×マチ9cm。7万1500円(シップス 銀座店)


「機能満載なのに手の届く価格で満足感は絶大」
(プレス 藤原和広さん)

ユナイテッドアローズの売れ筋No.1ビジネス鞄
UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズの「マルチファンクション シンセティックトート」)

ユナイテッドアローズの「マルチファンクション シンセティックトート」

エコバッグと折り畳み傘が付属するサービス精神満点のデイリートート
外見はごくシンプルなデザインだが、マウス、ケーブル、タブレット、PC、書類のイラストが描かれた各収納があり、使いやすさはピカイチ。止水ジッパー式の開口部、フェイクレザーの本体、専用ポケット内に付属の折り畳み傘内蔵と、悪天候に心強い仕掛けが多数。縦32×横48.5×マチ14.5cm。2万2000円(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)


「他人とカブらないデザインと快適な持ち手がポイント」
(プレス 井平貴紀さん)

エストネーションの売れ筋No.1ビジネス鞄
CORNELIAN TAURUS BY DAISUKE IWANAGA(コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガの「トートバッグ」)

コーネリアンタウラス バイ ダイスケイワナガの「トートバッグ」

ハンドルやファスナーの配し方などディテールへの気配りに脱帽
開口部以外のファスナーが目立たないデザインや、革本来の自然な質感が持ち味。傾斜を設けた身体に沿うショルダーベルトの接続部、持ち手を下方に反転させられる設計など、随所に工夫がなされている。重い荷物を入れても負担にならない特徴的な持ち手部分に惚れ込むファンも多い。縦32×横35×マチ13cm。9万7900円(エストネーション)



[MEN’S EX 2022年3月号DIGITAL Editionの記事を再構成]
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop