FURLA(フルラ)でメンズバッグの売れ筋モデルBEST3を聞いてみた!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

定番本格鞄ブランドに聞いた
「売れ筋モデル」BEST3は?

ビジネスからカジュアルまで多様化が進むライフスタイルの変化を如実に表しているのがバッグ。ここからは、信頼のおける本格的なバッグブランドの売れ筋を紹介しよう。素材、デザインともに、さまざまなバリエーションを参考にしてほしい。



FURLA(フルラ)
個性派デザインのカジュアルなスタイルが主流に

[No.3]MAN GIOVE XL CASUAL TOTE(マン ジョーヴェ XL カジュアル トート)

【フルラ】[No.3]MAN GIOVE XL CASUAL TOTE(マン ジョーヴェ XL カジュアル トート)

しっかりした革でありながらとにかく軽くて肌触りも上々
定番としておなじみのモデル、ジョーヴェ。ハンドルが変えられるのが特徴で素材バリエーションは多彩。今回、シボ感のあるレザーが主流のなか、初登場した滑らかな革素材が洒落者の目を惹いた。また、従来のレザーに比べ、軽い点も評価された。内ポケットがあり、デイリーに使いやすい。縦35×横48×マチ17cm。7万7000円(フルラ ジャパン)


[No.2]MAN TECHNICAL M BACKPACK(マン テクニカル M バックパック)

【フルラ】[No.2]MAN TECHNICAL M BACKPACK(マン テクニカル M バックパック)

女性とペア使いできる洒落たデザインが好まれている
軽量で収納力抜群のモデル。フルラのアーチロゴを大きくあしらったデザインが魅力となっている。女性にも好評のため、恋人や家族とのシェア目的で購入する人も多い。内側にはクッション入りでPCなどの収納に適したスペースを設けるなど、機能面でも抜かりがない。縦41×横30×マチ13.5cm。3万9600円(フルラ ジャパン)


[No.1]MAN TRAVEL BACKPACK TOTE(マン トラベル バックパック トート)

【フルラ】[No.1]MAN TRAVEL BACKPACK TOTE(マン トラベル バックパック トート)

上質な革の風合いと機能、都会的なデザインが融合
バックパックとトートの2ウェイで使えるスグレモノ。そんな利便性が購入の動機に繋がっている。折り返して口を閉じるデザインもさることながら、注目は背面。背面全体がジップ付きの収納になっているほか、キャリーケースにセットできるベルトも用意されている。縦38×横29×マチ11cm。6万9300円(フルラ ジャパン)



[MEN’S EX 2022年3月号DIGITAL Editionの記事を再構成]
※表示価格は税込み

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop