ギア系アウターと差がつく「ラグジュアリーブランドのダウン」の最新形

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

シアワセを呼ぶ「暖かい」服
クラス感はそのまま、いっそうコンフォートに進化
ラグジュアリーダウンの最新形

ギア系とは一線を画すクラス感が魅力のラグジュアリーダウンは今、“コンフォート”というキーワードのもと、更なる進化を遂げている。シアワセ度もいっそう高まった名作をここにご紹介しよう。



HERNO(ヘルノ)

 シアワセな訳 
贅を尽くしたシルク×カシミア。そのうえ撥水!

ラグジュアリーダウンの最新形 ヘルノ
ジャケット14万3000円/ラルディーニ(シップス 銀座店) ニット3万6300円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) パンツ2万2000円/リーバイス® ビンテージ クロージング(リーバイ・ストラウス ジャパン)

雨に弱い高級柔毛を撥水加工でカバー
シルク51%+カシミア49%素材に撥水加工を施した表地を採用。しっとり滑らかな絶品の手触りでラグジュアリー感を発揮しつつ、急な雨に降られても安心な機能性も実現している。襟の内側にはビーバーファーをあしらうことで、いっそう贅沢な着心地に。ダウンのボリュームを調節したスマートなシルエットだが、防寒性も申し分なしだ。シックな色みも大人にぴったり。30万8000円(ヘルノ・ジャパン)


MOORER(ムーレー)

 シアワセな訳 
ジャージー素材の採用で叶えたさらなる“着楽”

ラグジュアリーダウンの最新形 ムーレー
ニット10万1200円/ホイコ スコットランド(ウールン商会) パンツ3万800円/ビブリオテカ(アマン) 時計55万円/グランドセイコー(セイコーウオッチ お客様相談室)

ニットのようにリラックスした着心地
ウール90%+カシミア10%素材をジャージー編みにすることで、クラシック感をキープしながらニットのように柔らかな着心地を実現。ブルゾン丈ともあいまって非常に軽快感が高く、クルマ移動の方にも使い勝手は最高だ。襟元のファーやポケット周りなどにあしらわれたレザートリミングにより、リッチ感を高めているのも実に巧い。さらりと羽織るだけで決まる一着だ。25万3000円(コロネット)



[MEN’S EX 2021年12月号DIGITAL Editionの記事を再構成]
※表示価格は税込み。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop