一枚でサマになる!この冬の「主役級ニット」8選

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

シアワセを呼ぶ「暖かい」服
一枚でサマになる!
主役級ニット8選

暖かさを象徴するものといえば、まずはニットだ。ひとくちにニットといってもデザインは多彩。今回は一枚で着ても目を引く主役級の話題作をピックアップした。落ち着いた伝統柄、遊び心のある個性派。さて、あなたはどちらがお好み?



(グラン サッソ)(ポール・スチュアート)(マロ)(マッキントッシュ ロンドン)の「一枚でサマになる主役級ニット」
※写真左より、【グラン サッソ】、【ポール・スチュアート】、【マロ】、【マッキントッシュ ロンドン】。

GRAN SASSO(グラン サッソ)

 

イタリアを代表するニットメーカーの意欲作
アーガイル柄を身頃の全面ではなく、センターに配したデザインがシックな印象を与えるこちら。また、ネイビー×グリーンに鮮やかなイエローを差した色使いもユニーク。伝統の柄に華やかさが備わったことで、より洗練された装いを楽しめそうだ。素材はグラン サッソ自慢のエアウール(ウール100%)で、着たときの軽やかさに誰もが驚くに違いない。3万5200円(和光)


PAUL STUART(ポール・スチュアート)

 

奥深さのある色使いでアーガイルがモダンに進化
アルパカ50%、羊毛50%の糸をツイストメランジにした特徴的で深みのある色合いが特徴的な一着。奥深さのある色合いを、英国的なアーガイル編みに仕立てている点が、モダンさと大人っぽさを感じさせる。モックタートルネック仕様ながら、ナチュラルな糸の風合いと、少しゆったりした編み立てにより、首回りは快適そのものだ。5万9400円(ポール・スチュアート 青山本店)


MALO(マロ)

 

圧倒的な高級感と手刺繍に目の肥えた洒落者も脱帽
カシミア100%の3ゲージニットは、しっかりと厚みがあり、寒い冬にも大活躍間違いなし。さらに注目したいのが冬をイメージした立体的な幾何学模様。これは熟練の職人によるハンド刺繍で、身頃と袖の柄がボーダーのようにつながるアイデアが秀逸だ。シルエットは身体を優しく包み込むオーバーサイズで、リラックスして着用できる作りとなっている。40万7000円(三崎商事)


MACKINTOSH LONDON(マッキントッシュ ロンドン)

 

本格的なフェアアイル柄に現代の快適性をプラス
スコットランドのシェットランドウールのなかでも、特に高品質の高番手の糸を使用した逸品。伝統的でオーソドックスなフェアアイル柄ながら、着心地は現代的。軽くストレスフリーな着心地を追求し、糸の撚りから別注しているというから驚きだ。また、リラックス感とモダンな印象を両立するドロップショルダーのシルエットも必見だ。3万9600円(SANYO SHOKAI)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop