ムートンのアウターは、茶系よりもグレーカラーが大人っぽい!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

シアワセを呼ぶ「暖かい」服
暖かいのに見た目はクール
都会派ムートンはグレーを狙え!

毛皮ゆえの高い防寒性と高級感を身上とするムートンだが、定番の茶系は少々ラギッドに見えがち。都会的な休日スタイルを築きたいなら、新規軸のグレーに目をつけてみよう。



EMMETI FOR SOVEREIGN(エンメティ フォー ソブリン)

 シアワセな訳 
表しっとり、中ふんわりの絶品タッチ

エンメティ フォー ソブリンのグレームートン
ニット3万1900円/ビームス F、パンツ4万5100円/イガラシ トラウザーズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

洗練度抜群でウールパンツとも好相性
目下大人気を博すイタリアのレザーウェアブランド。ソブリン別注のフーデッドブルゾン「ワラス」は、グレーとブラウンをミックスしたようなニュアンスカラーが実に今季的だ。ガンメタリックのジップもモダンな趣を高めている。ウールパンツともベストマッチで、ぬくぬくと快適な着心地ながらも洗練されたクラス感を発揮。33万円(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)


PAUL STUART(ポール・スチュアート)

ポール・スチュアートのグレームートン

ジャケット代わりに羽織れるハーフ丈アウター
スペイン産の最高級ムートンを採用したダブルブレストのハーフコート。ラペルや袖先にシアリングを覗かせてアクセントにしているのが印象的だ。着膨れしない適度な厚さは見た目にスマートなのはもちろん、軽快な着用感にも貢献。ジャケット代わりにサラリと羽織るとエレガントだ。38万5000円(ポール・スチュアート 青山本店)



[MEN’S EX 2021年12月号DIGITAL Editionの記事を再構成]
※表示価格は税込み。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop