セットアップの最上級を追求すると、答えはこうなる【極上ブランド3選】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

「仕事をラクにする」新しい服50のルール
“セットアップ”のバリエーションの幅を広げる

“セットアップ”のバリエーションの幅を広げる

スーツほど堅苦しくないセットアップは、もはや仕事着の定番。次なる一手として、素材や仕立てに着目してみては。極上のカシミア、オーダーメイド、ラグジュアリーなデニムなどテイスト違いで揃えれば、イレギュラーなTPOにもスマートに対応できる。



クラス感を求めるならカシミア生地を纏う

最上級を求めるなら、カシミアジャージー生地のセットアップを。扱いが難しい繊細な生地を、コンフォート仕立てにするのは至難の業だが、それを実現したのが、熟練職人を擁するベルヴェスト。折り目正しい印象を与えつつ、大人の余裕を演出する仕立てはさすが。小さく畳めるパッカブル仕様も、高い技術のなせる業。

BELVEST(ベルヴェスト)

クラス感を求めるならカシミア生地を纏う
ニットポロ3万5200円/トゥモローランド トリコ(トゥモローランド)

昨今のニーズに応えた新感覚のドレスウェア
カシミア100%のジャージー生地を、パッチポケットのジャケット&ウエストゴムのドローコードパンツに仕立てたセットアップは、今着たいコンフォートラグジュアリーの究極。インナーは上質なニットポロなど、カシミアの品格と釣り合うアイテムが好バランスだ。38万5000円(伊勢丹新宿店)

 Point! 
パッカブル仕様!

パッカブル仕様!
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Mar. VOL.331

3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop