ヴィターレ・バルベリス・カノニコの生地で表現する洒脱なスーツスタイル【今、改めてSUITSの真価を問う】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
ヴィターレ・バルベリス・カノニコの生地で表現する洒脱なスーツスタイル

『MEN’S EX』と『NIKKEI STYLE Men’s FASHION』が共催する「SUITS OF THE YEAR 2021」。今年で4回目を迎える当アワードは、その年に各界で最も輝いた人を表彰するとともに、スーツを纏うことの意義や価値、愉しさを改めて伝えることを目的としている。

アワード連動企画として、ここでは今のスーツ文化を象徴するブランドやショップから、今季の要注目モデルをご紹介。併せてその魅力や着こなしのワンポイントアドバイスを、SUITS OF THE YEARのアドバイザーを務めるファッションディレクターの森岡弘氏に解説していただいた。

第2弾の今回は日本橋三越本店からセレクトした一着。ヴィターレ・バルベリス・カノニコの生地を用いたタイ ユア タイの新作スーツだ。

最高の生地と仕立てで愉しむベージュスーツの粋

イ ユア タイ創始者フランコ・ミヌッツ氏のスタイルから着想したスーツ「ジャンフランコ・マリア」
スーツ23万1000円〜〈オーダー価格〉/タイ ユア タイ、シャツ2万3100円〜〈オーダー価格〉/チョーヤ ビスポーク 1886、ネクタイ3万800円/アット ヴァンヌッチ/以上日本橋三越本店 tel.03-3241-3311) チーフ、ベルト・スタイリスト私物

日本橋三越本店から選んだのは「タイ ユア タイ」のメイド・トゥ・メジャースーツ。柔らかな仕立てと淡いベージュが相まって、とてもエレガントな趣がある。この生地はイタリアの名門「ヴィターレ・バルベリス・カノニコ(VBC)」の「ボウ・ソレイユ」という新作だ。使用する素材は21マイクロンウール。太い繊維でありながらしなやかさも併せ持つVBCでしか調達できない特殊な原毛で、最高に仕立て映えすると服飾業界で絶賛される素材だ。

「経緯で糸色を変え、表にベージュ裏にオレンジが出る、いわゆるソラーロ調の色味で織り上げているのが面白いですね。ソラーロは夏のイメージがありますが、これは目付け370gですから秋冬にもぴったりです。秋冬は街にダーク系のスーツが増えますから、こういう明るいベージュを纏うと、とても垢抜けて見えると思います。Vゾーンコーディネートはコントラストをつけるよりも、ベージュにトーンを揃えた色合わせを推奨。全身を優しい茶系でまとめることでこのスーツのエレガンスさがぐっと際立ちます」(森岡さん)

タイ ユア タイ創始者フランコ・ミヌッツ氏のスタイルから着想したスーツ「ジャンフランコ・マリア」

タイ ユア タイ創始者フランコ・ミヌッチ氏のスタイルから着想した「ジャンフランコ・マリア」というモデル。細腹を取らない2面体の構成で丸みを表現するフィレンツェ伝統のテーラリングスタイルを踏襲しており、広めの肩幅や肩先がナチュラルに落ちるパターンが特徴だ。全体的に柔らかなシルエットを、VBCの新作生地「ボウ・ソレイユ」のソラーロカラーが一層優美に見せている。

ヴィターレ・バルベリス・カノニコ
https://vitalebarberiscanonico.jp/

撮影=島本一男(STUDIO BAARL) スタイリング=森岡 弘(GLOVE) ヘアメイク=古口精樹 文=吉田 巌(十万馬力)
※表⽰価格は税込み

関連記事一覧:SUITS OF THE YEAR 2021

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop