【メゾンブランドの靴と鞄】コンビトートに合わせる軽快シューズ3選

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
コンビトート&軽快靴 3選

New Normal Style
ニューノーマルでアクセントになる
コンビトート&軽快靴

働き方が大きく変化した今、装い全般において再注目されているのが“オン・オフ兼用”というキーワード。となると自然、洋服は汎用性を意識したシンプルなものが主流になってくる。

そこで重宝するのが、手元に彩りを添えるコンビ素材のトート。これなら、マンネリに陥りがちなニューノーマルスタイルもグッと洒脱に装える。加えて、上質スニーカーや軽量ローファーを足元のアクセントとすれば完璧。

クオリティとデザイン性の両立で選ぶなら、メゾン系ブランドを狙うのがベストな選択だ。



HERMÈS(エルメス)

「シンプルにして独創的。これぞエルメスの洗練!」(平澤) /

コンビトート&軽快靴 エルメス

一枚革にバックルをあしらったハンドルは、馬の鞍と鎧(あぶみ)を繋ぐ革帯をモチーフにした「エトリヴィエール」と呼ばれる意匠。馬具工房から始まったエルメスの歴史を宿すアイコンが、軽やかなキャンバス×レザーのトートに風格を添えている。スニーカーは1980年代のムードを取り込んだ「ドライブ」。最上質の革使いに加え、ヒールの切り替えなどデザインも独創的だ。鞄〈縦34.5×横35×マチ19cm〉51万3700円、靴14万3000円、スカーフ19万300円(以上エルメスジャポン)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop