シートメタルの元祖「アイシー!ベルリン」のメガネフレーム7選【本格眼鏡大全】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

本格眼鏡とは? なぜ本格眼鏡が必要なのか? どんなブランドがあるのか? を一冊で網羅する『本格眼鏡大全』が発売に。1000本ものフレームが掲載された本書から、ここでは国内外の本格眼鏡ブランドをピックアップしてご紹介する。

ic! berlin(アイシー!ベルリン)

ic! berlinの注目フレーム_品番 セントラル
品番 セントラル(詳しくは下記にて)

ネジなしヒンジとシートメタルのパイオニア

極めて薄いシート状のステンレスを世界で初めてアイウェアに採用したのが、1996年に創業したアイシー!ベルリンだ。同ブランドは医療工業用の厚さ0.5mmのステンレスシートをフレームに採用し、ネジを使用しない画期的なヒンジを開発。シンプルを極めた機能的な構造で、’98年に眼鏡業界のアカデミー賞と言われる「シルモドール」を受賞し、その名は瞬く間に世界中に認知される。

ステンレスシートのフレームは非常に軽くて柔軟性が高いため、テンプルが頭部をホールドしてフィット感は抜群。丈夫で壊れにくいうえに、水や汗にも強い。ヒンジはスクリューレスのため、掛け外しでネジがゆるむということもない。アイシー!ベルリンが開発したシートメタルという素材は、今や定番の製造法になるほど世界に浸透した。そしてこれまで20を超える世界のデザイン賞を受賞。バリエーションも豊富に揃っている。例えば、オーセンティックなデザインの「クラシック」や、次世代のスクリューレスヒンジを搭載した最軽量の「シルク」、ラバーを採用した「アーバン」など。日本のユーザーに選ばれた人気モデル「ジャパンストック」もあり、ユーザーに寄り添った商品展開も嬉しい。2020年にはブランドの歴史を築いた名作を復刻した「レガシー」が誕生。こちらは価格を落としたエントリーラインで、“アイシービギナー”にもオススメだ。

シートメタルの元祖であり、機能的でタフなアイシー!ベルリンは、眼鏡好きなら一度は試しておくべきブランドだ。

ic! berlin(アイシー!ベルリン)

 BRAND INFO 
創業年/1996年
創業者/ラルフ・アンダール、ハロルド・ゴットシュリング、フィリップ・ハフマンス
現在地/ドイツ・ベルリン
問い合わせ先/アイシー!ベルリン ジャパン
TEL:03-6804-2064

ic! berlinの注目フレーム_ハリー・スキナーさん

リードデザイナー
ハリー・スキナー

ロンドン出身。2014年にドイツへ旅行した際に、アイシー!ベルリンと出会ったハリー氏は、革新的なヒンジシステムに惹かれて同社に入社した。’18年からリードデザイナーに。


今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop