「ノータイの襟元」を、きちんとお洒落に見せるテクニックは?【Pitti 100】

array(3) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1203763) ["id"]=> int(1203763) ["title"]=> string(25) "c_fashon_210715_kaji_pg01" ["filename"]=> string(29) "c_fashon_210715_kaji_pg01.jpg" ["filesize"]=> int(278988) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashon_210715_kaji_pg01.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1203758/c_fashon_210715_kaji_pg01" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "c_fashon_210715_kaji_pg01" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1203758) ["date"]=> string(19) "2021-06-22 02:37:41" ["modified"]=> string(19) "2021-06-22 02:37:41" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashon_210715_kaji_pg01-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashon_210715_kaji_pg01-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashon_210715_kaji_pg01.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashon_210715_kaji_pg01.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(200) "

一見カジュアルなプルオーバーシャツの襟元に、ネッカチーフをさりげなく挟むと素肌が見える面積も少なくなり、ぐっと上品な印象になる。

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1203764) ["id"]=> int(1203764) ["title"]=> string(25) "c_fashon_210715_kaji_pg02" ["filename"]=> string(29) "c_fashon_210715_kaji_pg02.jpg" ["filesize"]=> int(324510) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashon_210715_kaji_pg02.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1203758/c_fashon_210715_kaji_pg02" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "c_fashon_210715_kaji_pg02" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1203758) ["date"]=> string(19) "2021-06-22 02:37:42" ["modified"]=> string(19) "2021-06-22 02:37:42" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashon_210715_kaji_pg02-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashon_210715_kaji_pg02-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashon_210715_kaji_pg02.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashon_210715_kaji_pg02.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(270) "

時計は、ハミルトン カーキ フィールド。「1960年代のオリジナルモデルを忠実に復刻したモデルです。気張らずコーディネートでき、またNATOベルトも暑くなるこれからの時季に重宝しています」

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1203765) ["id"]=> int(1203765) ["title"]=> string(25) "c_fashon_210715_kaji_pg03" ["filename"]=> string(29) "c_fashon_210715_kaji_pg03.jpg" ["filesize"]=> int(286185) ["url"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashon_210715_kaji_pg03.jpg" ["link"]=> string(65) "https://www.mens-ex.jp/archives/1203758/c_fashon_210715_kaji_pg03" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(25) "c_fashon_210715_kaji_pg03" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1203758) ["date"]=> string(19) "2021-06-22 02:37:43" ["modified"]=> string(19) "2021-06-22 02:37:43" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashon_210715_kaji_pg03-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashon_210715_kaji_pg03-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashon_210715_kaji_pg03.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(82) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2021/06/c_fashon_210715_kaji_pg03.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(92) "

足元は、グッチのスエードビットローファーでエレガントに。

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

【Pitti Uomo 100 応援企画】
ウェルドレッサーに学ぶ盛夏の着こなしテク50

MEN’S EXが長らく取材してきて、日本からも毎年数多くのバイヤーが訪れるメンズの国際的ファッション展示会「Pitti Immagine Uomo」。記念すべき「Pitti 100」のイチオシスタイルを、ウェルドレッサーの皆さんにご披露いただいた。

【テクニック33】
ポロシャツ感覚で着られるプルオーバーシャツは
襟元のネッカチーフをアクセントに

鍜治弘之さん
Jacket:DALCUORE Shirt:MARIA SANTANGELO Scarf:DIEFFE KINLOCH Pants:DALCUORE TROUSERS Shoes:GUCCI

フィロロッソ 鍜治弘之さん(36)の着こなし

Instagram:filorosso_co.ltd

「ヘンプリネンのプルオーバーシャツは、イタリアではリゾート地でもよく着られるワンピースカラー。ゆったりしたシルエットで、ONでもOFFでもポロシャツ感覚で軽快に着られます。ジャケットを脱いだ時サマになるのも◎ 」

全体的にダークトーンでまとめながら、首元に色味のあるネッカチーフをさり気なく覗かせて華やかさをプラス。

<p>一見カジュアルなプルオーバーシャツの襟元に、ネッカチーフをさりげなく挟むと素肌が見える面積も少なくなり、ぐっと上品な印象になる。</p>

一見カジュアルなプルオーバーシャツの襟元に、ネッカチーフをさりげなく挟むと素肌が見える面積も少なくなり、ぐっと上品な印象になる。

<p>時計は、ハミルトン カーキ フィールド。「1960年代のオリジナルモデルを忠実に復刻したモデルです。気張らずコーディネートでき、またNATOベルトも暑くなるこれからの時季に重宝しています」</p>

時計は、ハミルトン カーキ フィールド。「1960年代のオリジナルモデルを忠実に復刻したモデルです。気張らずコーディネートでき、またNATOベルトも暑くなるこれからの時季に重宝しています」

<p>足元は、グッチのスエードビットローファーでエレガントに。</p>

足元は、グッチのスエードビットローファーでエレガントに。



[MEN’S EX Summer 2021の記事を再構成]
<p>一見カジュアルなプルオーバーシャツの襟元に、ネッカチーフをさりげなく挟むと素肌が見える面積も少なくなり、ぐっと上品な印象になる。</p>

一見カジュアルなプルオーバーシャツの襟元に、ネッカチーフをさりげなく挟むと素肌が見える面積も少なくなり、ぐっと上品な印象になる。

<p>時計は、ハミルトン カーキ フィールド。「1960年代のオリジナルモデルを忠実に復刻したモデルです。気張らずコーディネートでき、またNATOベルトも暑くなるこれからの時季に重宝しています」</p>

時計は、ハミルトン カーキ フィールド。「1960年代のオリジナルモデルを忠実に復刻したモデルです。気張らずコーディネートでき、またNATOベルトも暑くなるこれからの時季に重宝しています」

<p>足元は、グッチのスエードビットローファーでエレガントに。</p>

足元は、グッチのスエードビットローファーでエレガントに。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop