シンプルで控えめだけど仕立てがいいメガネ。「イエローズプラス」の魅力とは?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

本格眼鏡とは? なぜ本格眼鏡が必要なのか? どんなブランドがあるのか? を一冊で網羅する『本格眼鏡大全』が発売に。1000本ものフレームが掲載された本書から、ここでは国内外の本格眼鏡ブランドをピックアップしてご紹介する。

YELLOWS PLUS(イエローズプラス)

YELLOWS PLUSの注目フレーム_チャック
品番 チャック(詳しくは下記にて)

控えめで仕立てが良い世界が認めた日本ブランド

繊細なディテールやタイムレスなレンズシェイプで、世界的に評価されている日本ブランドがイエローズプラスである。デザイナーの山岸稔明氏は、’90年代にセレクトショップのオリジナルフレームからキャリアをスタートさせ、2001年に自身のブランドを立ち上げた。“流行にとらわれない普遍的な美しさ”を追求し、過去のデザインを現代的にモダナイズさせる手腕が高い評価を得ている。

デザインはラウンドやボストンなどクラシックなものが主流で、フロントの厚みやラインなどの違いにmm単位でこだわり、均整のとれたフォルムを生み出す。鯖江の眼鏡職人による美しいディテールも定評がある。例えば、アセテートのリムの背面にチタン製リムを組み合わせた「バックリム」は、ブランドを代表するディテール。緻密なチタンリムが変形しやすいアセテートにピッタリと沿っており、その美しさには目をみはるものがある。この繊細なディテールはフランスやベルギーなど、ヨーロッパでも高い評価を得ている。さらに近年のコレクションでは、ベージュやグレイといった中間色のカラーや、細身の中抜きテンプルを採用するなど、クラシックスタイルから一歩進んだモダン・デザインを提案。

シンプルで控えめなデザインながらも、仕立てが良くて細部が美しい。そんなイエローズプラスは今の空気感やトレンドをアイウェアで的確に表現する。目の肥えた眼鏡通が注目するのはもちろん、眼鏡のことをあまり知らないビギナーが買っても、まず間違いがないブランドだ。

YELLOWS PLUS(イエローズプラス)

 BRAND INFO 
創業年/2001年
創業者/山岸稔明
現在地/日本・福井県
問い合わせ先/G.A.イエローズ
TEL:0778-43-0185

YELLOWS PLUSの注目フレーム_山岸稔明さん

デザイナー
山岸稔明

デザイナーの山岸氏は福井県出身。日本の“侘び寂び”にも通ずるメリハリの効いたデザインを得意とする。美しいパーツで構成されたシンプルなデザインはヨーロッパでも評価が高い。


今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Sep. VOL.325

9

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop