鹿の子のポロシャツ、ビジネスシーンにも取り入れやすいタイプは?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

定番ポロは“鹿の子地”で肌への密着を防止

定番すぎて忘れがちだが、鹿の子(ピケ)のポロシャツはスポーツ出自の機能ウェア。編み目の凹凸がもたらすサラリと心地よい着心地は、最新の涼感素材にもひけをとらない。むろん襟付きだからこそ、Tシャツや丸首ニットより品を醸し出せるのもメリット。夏場のマルチプレイヤーの実力に、改めて着目したい。



LACOSTE × ESTNATION(ラコステ × エストネーション)

 
ラコステエストネーションの鹿の子ポロシャツ3種
ジャケット12万4300円/ヴァルディターロ ペル シップス(シップス 銀座店)

“パリポロ”をベースに生地から完全別注
服好きに人気の高い往年の仏製ラコステをベースに、サイズや仕様を細やかにアレンジ。表情豊かな鹿の子生地もエストネーションのために新開発したもので、通気性や速乾性に富む。ボディ同色のワニロゴやありそうでなかった胸ポケ仕様などもラコステファンをくすぐるだろう。コットン100%。各2万900円(エストネーション)

ワニロゴと生地のアップ
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Summer VOL.324

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop