MEN’S EXエディター6人の「今一番お気に入りのデニム」を披露!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

「My favorite denim」

編集部メッセージ_メイン


平澤

ジャケット下でも1枚でも主役に
編集長
平澤香苗

平澤お気に入り_デニムシャツ

数々のシャツをオーダーした中でも、最近のお気に入りがデニムシャツ。オランダの「100ハンズ」(左)では、柔らか素材のデニム調生地をバンドカラーに。英国の「ドレイクス」(右)ではラフなタッチのデニム地を、ワーク調の胸ポケ&ラウンドカラーに。オーダーならではのアレンジを加えることで、ジャケット下でも一枚でもいい感じに存在感を演出できます。これからの季節にガンガン着まくりたい!

寺本

国産の7年モノ
副編集長
寺本亜生

寺本お気に入り_リゾルト710

休日はもっぱらデニムに白シャツ……みたいな爽やかメンズではないので、あまり本数は持っていませんが、一番のお気に入りと言えば「リゾルト」の710。作ったのはご存じ国産デニムの第一人者、デザイナーの林 芳亨(よしゆき)さん。実はこちら、2014年の本誌「買い物日記」に掲載した1本です。当時は購入4ヶ月で色も濃くて表面が毛羽立っていましたが、今やすっかり色落ちしていい感じに。

内田

膝下が効く名脇役デニム
副編集長
内田さやか

内田お気に入り_ダメージ加工デニム

1本だけ持っている、ダメージ加工のあるデニムは、ポロ ラルフ ローレンのもの。腿やポケット等に味のあるダメージ加工されているのですが、一番好きなのが裾のあしらい。九分丈の裾は、切りっぱなしで前がやや短く切り込まれているデザイン。ロングシャツやロングニットを合わせて、膝下しかデニムが見えない格好で着ることが多いのですが、履いているとよく褒められるんです! 特に男性に!!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Summer VOL.324

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop