アメトラの象徴「グレー無地スーツ」をイタリアの匠が作ったら……?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
エルネストのグレースーツ_併せ
スーツ12万1000円(伊勢丹新宿店) シャツ3万1000円/バルバ(伊勢丹新宿店) タイ1万8700円/アット ヴァンヌッチ(>>meSTOREで購入) メガネ3万6300円/アイヴァン(アイヴァン PR) 靴9万200円/クロケット & ジョーンズ(トレーディングポスト青山本店)

エルネストのグレースーツ

アメトラの象徴をイタリアの匠がモダナイズ

トラッドなアイテムによる着こなしがメンズファッションの潮流である昨今。だが、そのような服はベーシックなものが多く、普通に着ると無難で懐古的になりがち。トラッドの落ち着きと、少しの新鮮さ。その両立が今らしい着こなしのコツだ。このエルネストのグレースーツは、まさにその2つの要素が1着に共存する。

グレー無地スーツというと古くから多くの洒落者が好んで着たアメトラスタイルの象徴。

エルネストのグレースーツ_スーツアップ

こちらのスーツは、ラペルのステッチや3ボタン段返り、袖の2つボタンと、アメリカンなスーツのディテールが取り入れられ、初めて見たときはてっきりアメリカのブランドのものかと思った。だが実はこちら、軽い着心地ながら立体的な形のジャケットを作ることで知られる、イタリアのアンコン仕立ての名手「エルネスト」のもの。

流石と言うべきか、ジャケットは持つだけでも抜群に軽く、羽織ると着心地は非常に柔らか。一般的なアメトラのスーツにはない、モダンな佇まいで、肩の力が抜けた装いが好まれる今の時代性にもマッチするのだ。新鮮さとトラッド感の融合が絶妙で、その黄金比を見せられたような1着だ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Summer VOL.324

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop