眼鏡の常識を覆した! シートメタルを生んだあの人の「ハフマンス&ノイマイスター」

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

本格眼鏡とは? なぜ本格眼鏡が必要なのか? どんなブランドがあるのか? を一冊で網羅する『本格眼鏡大全』が発売に。1000本ものフレームが掲載された本書から、ここでは国内外の本格眼鏡ブランドをピックアップしてご紹介する。

Haffmans & Neumeister(ハフマンス&ノイマイスター)

Haffmans&Neumeisterの注目フレーム_スイフト
品番 スイフト(詳しくは下記にて)

シートメタルのオリジンが新ブランドを始動

かつてアイシー!ベルリンとマイキータを立ち上げたアイウェア業界のパイオニア、フィリップ・ハフマンス氏が、弟のダニエル・ハフマンス氏、盟友であるジャン=ピエール・ノイマイスター氏と創業したのが、ハフマンス&ノイマイスターだ。眼鏡の常識を覆したシートメタルを生んだフィリップ氏が、“本当に自分たちが作りたい眼鏡を作る”と新ブランドを始動。2017年のパリ「シルモ展」でデビューし、大きな話題となった。

フレームには厚さ0.6mmのステンレスシートを採用し、新たに独自のスクリューレスヒンジを開発した。軽くて掛け心地が良いのはもちろん、細い線で構成された繊細なデザインは、硬質なシートメタルながらもアンティークのような味わい深い佇まいとなっている。それもそのはず。実は、ブリッジやテンプルエンドの優雅な曲げやネジを使わない箱型ヒンジなどは、専用の工具を使ってハンドメイドで一本一本曲げているのだ。この精巧な技術によって、ブリッジを90度ねじるなど、細いシートメタルのデザインに深みや奥行きが生まれる。

「厚みがほとんどないシートメタルで眼鏡を作ることは、シルエットをデザインすること」とフィリップ氏は語る。だからこそわずかなディテールやカーブなどの最良のバランスを追求し、ラウンドやスクエアなどクラシカルな意匠で独特の高級感を放つフレームが生まれるのだ。

生粋のシートメタル職人が手掛けるハフマンス&ノイマイスターは、コアな眼鏡ファンを魅了する新世代のブランドだ。

Haffmans & Neumeister(ハフマンス&ノイマイスター)

 BRAND INFO 
創業年/2017年
創業者/ダニエル・ハフマンス、フィリップ・ハフマンス、ジャン=ピエール・ノイマイスター
現在地/ドイツ・ベルリン
問い合わせ先店舗/ポンメガネ大宮
TEL:048-782-7128

Haffmans&Neumeisterの注目フレーム_フィリップ・ハフマンスさん・ジャン=ピエール・ノイマイスターさん・ダニエル・ハフマンスさん

共同創業者
フィリップ・ハフマンス(左)、
ジャン=ピエール・ノイマイスター(中)、ダニエル・ハフマンス(右)

フィリップ氏は大学時代から金細工加工に魅せられシートメタルの眼鏡を開発。弟のダニエル氏はCADで設計を手掛ける。盟友のジャン氏は家具や画廊の仕事を経てブランドに参画。


今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Summer VOL.324

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop