コインローファーに合わせるコーディネートをお洒落のプロ3人に聞いてみた

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

今、ファッションを自由にする、安定の頼れる定番靴
コインローファーを名作ブランドで

名作コインローファー、お洒落達人はこう着る!

上品さと程よい寛ぎを求める今、足元にぜひとも欲しくなるのが“定番感”と軽やかさを滲ませるコインローファーだ。業界の皆さんが推す、実力派ブランドのものを着こなしとともに紹介しよう。

コインローファーを名作ブランドで_集合_メイン


オーセンティックをモダンなシルエットでまとめました

ソブリンブランドディレクター_太田さん1
靴19万8000円/ジョンロブ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) カーディガン2万9000円/スローン、シャツ3万3000円/ソブリン(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) デニム〈本人私物〉

名靴「ロペス」のちょい厚底な進化形
「今の気分として足元にボリュームをもたせることもあり、こちらをセレクト。『ロペス』のエレガントさを失わないデザインのまま、ソールのボリュームでスポーティさやカジュアル感を出しているところが気に入っています。トップスはゆとりのあるサイズ感にすることで見た目にも余裕が生まれます。デニムは細めにしてルーズにならないようバランスをとりました」

JOHN LOBB(ジョンロブ)[ロペス ニュースタンダード]
×
ソブリン ブランドディレクター 太田裕康さん

コインローファー_ジョンロブ_アップ


カジュアルをクリーンに愉しむスタイル

ソブリンブランドディレクター_太田さん2
靴9万6000円/オールデン(ユナイテッドアローズ 原宿本店) アウター8万円/シーラップ、インナー1万4000円/バトナ―、パンツ1万3500円/ユナイテッドアローズ(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

雨天もOKのラバーソールで着こなしも広がる
「とても軽いラバーソールを採用し、もとのアメリカンシューズとしてのトラッドさと履き心地との両立が魅力。ジャケパンだけでなく、カジュアルのときも履きやすくなりました。ボタンをすべて黒に変更したシーラップの別注モッズコートにUAのトラウザーズ、インナーもウールのTシャツでクリーンな印象に。雨天もOKの順応さと、軽快さを併せ持ったスタイリングです」

ALDEN(オールデン)[ペニーローファー]
×
ソブリン ブランドディレクター 太田裕康さん
(こちらもリコメンド!)

コインローファー_オールデン_アップ


今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Jun. VOL.322

6

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop