【星のや東京】5つのお花見体験で、都心で優雅なひとときを過ごそう

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

素敵なお花見シーズンだが、人の密な集まりがはばかられる昨今の状況。そんななかで、日本旅館「星のや東京」が、プライベート感あふれる優雅なお花見体験を提案する。ここでは、3密を回避して、春のひとときを満喫できる5つの桜の楽しみ方を紹介。江戸情緒を感じながら桜を愛でることで、心が癒やされる滞在を体験してみてはいかがだろうか。

都心でくつろぐ、プライベートなお花見滞在
~東京・江戸の桜の楽しみ方5選~

江戸の徳川将軍家が隅田川沿いに植えた桜が、今でも季節を迎えると咲き誇る東京の春。幕府が庶民の行楽を奨励したことから、春は花見を楽しむ人々で賑いをみせたといわれている。こうして、お花見が江戸時代の人々の心を癒やす娯楽であったように、現代の日本人にとってもお花見は春を楽しむための、とっておきの娯楽であってほしい。コロナ禍でこれまでのようなお花見が難しくなってしまった今だからこそ、日常から離れて大切な人と春のひとときを楽しんでいただきたい。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Sep. VOL.325

9

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop