ナポリの職人技を堪能できる「ダルクオーレ × アンブロージ」のコットンセットアップ

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
ダルクオーレ×アンブロ―ジ_メイン  

ダルクオーレ×アンブロージのコットンセットアップ

気鋭の職人二人が生んだナポリ仕込みの嬉しい “着楽”

よく、面白い企画は飲み屋での自由な会話の中から生まれる、という話を聞く。

今回ご紹介するのは、ナポリで100年以上の歴史あるパンツのサルト、「アンブロージ」×同じくナポリの名サルトリア「ダルクオーレ」のセットアップ。サルバトーレ・アンブロージとダルクオーレ一家が会食したときに、「やろうぜ!」(的なイメージ)で盛り上がり、それが出来上がったものだ。

テーマは、リアルに通年着られるライトなコットンセットアップ。生地にやや洗いがかかったツイル生地だが、これがヘビーオンスのコットンだと、手縫いするには針が通しづらい。

ダルクオーレ×アンブロ―ジ_セットアップ  

ライトウエイトゆえ、両者の手縫いの技が色濃く表れているのが魅力だ。オンもオフも着られるリラックスした趣で、シワや色褪せ感が出てくる抜け感もまた洒脱。

気鋭の職人同士の、気楽な会話から生まれた一着は、着楽なれど職人の手縫いの技とこだわりが細かに込められた。

画面越しで人に会うことも多いニューノーマル時代だが、しっかりお洒落に、温もりも体感できる装いは、今こそ求められる一着では。

DALCUORE×AMBROSI(ダルクオーレ×アンブロージ)

ダルクオーレ×アンブロ―ジ_アップ

肩の力を抜いて愉しみたい技とナポリのこなれの味
ジャケットは、斜めで低めのゴージライン、幅広のラペルと肩幅、傾斜強めのなで肩ラインと、ダルクオーレらしさ満載。かたやパンツは、股上の前は極端に深くないが、後ろは深く、しっかりヒップを包むアンブロージ独特のフォルム。ゆとりある腿周りから、同ブランドのパンツでは珍しく、しっかりテーパードが効いている。

ジャケット33万円/ダルクオーレ、パンツ11万円/アンブロージ(以上日本橋三越本店) シャツ2万1000円/ギ ローバー(ビームス 六本木ヒルズ) タイ1万6000円/フランコ バッシ(アイネックス) 靴9万7000円/フラテッリ ジャコメッティ(ウィリー)


お問い合わせ先
日本橋三越本店
TEL:03-3241-3311



[MEN’S EX 2021年4月号DIGITAL Editionの記事を再構成]
(スタッフクレジットは本誌に記載)※表示価格は税抜き

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop