ノーネクタイで「白のリネンチーフ」だけ挿すのは危険度大?【ビジカジの新セオリー】

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

時代が変われば、装いの常識も変わる!
押さえておきたい ビジカジ新セオリー

ここ数年で大きく変容したビジネススタイルは、一見気付きにくいちょっとした着こなし方にも様々な変化をもたらしている。“今”のビジカジをマスターするために心得ておきたい新常識をここでおさらいしておこう。

ノータイスタイルでチーフを挿すなら白リネン以外

挿し方も柔らかなクラッシュトで

ノータイスタイル
スーツ13万円/バーニーズ ニューヨーク(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) ニット3万1000円/ジョン スメドレー( リーミルズ エージェンシー) チーフは下写真中央のものと同じ

迷ったら白のリネンチーフを挿しておけば万事つつがなしと、半ば習慣のようにチーフを使っていないだろうか? ドレスアップしたスーツスタイルならまだいいが、寛ぎ感が重要なビジネスカジュアルにおいてはむしろミスマッチに見える危険が大きい。

胸元が寂しいなと思ったら、白リネン以外を取り入れてみよう。プリントものが一般的だが、下写真のアリアンナのようなカシミア混なら白無地も粋。ネクタイ代わりにチーフで胸元を彩るのも一興だ。

チーフ
チーフ上: 6300円/フィオリオ、中:6300円/ニッキー(以上ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店) 下: 1万8000円/アリアンナ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター) 

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Winter VOL.329

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop