「5万円で買える高級靴」の売れ筋BEST3を阪急メンズと日本橋三越で比べてみたら?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
p44-45_main  

極めてワイドレンジな品揃えを誇る百貨店靴売場で、最も大きなシェアを占めるのがアンダー5万円靴。それゆえ、世情が色濃く反映されたランキングとなる。その結果は、機能系ビジネス靴が人気をほぼ独占。洋服と同様、足元も“快適”という要素が不可欠になっているようだ。

阪急メンズ東京に聞いた!
アンダー5万円の売れている靴 BEST 3

時勢を色濃く反映した快適靴が圧倒的人気

p44_sub  

[No.1]COLE HAAN(コール ハーン)

 

ハイブリッドシューズのパイオニアが堂々の1位
3つの異なる硬さで構成されたソールを装着し、抜群の快適さを誇る「4.ゼログランド」より。「ルックスからは想像できない軽い履き心地、カジュアルすぎず、仕事靴としても好評で人気があります」(紳士靴バイヤー宮武さん)3万8000円(阪急メンズ東京)



[No.2]JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)

 

驚異のコスパと優れたデザインが靴好きを魅了
超一流タンナーの革を用い、ハンドソーン製法で仕立てながら、驚異的な価格を実現。「素晴らしいコストパフォーマンスも人気の要因ですが、デザインの完成度も秀逸。ジャケパン〜カジュアル用の靴として好評です」(紳士靴バイヤー宮武さん)3万6000円(阪急メンズ東京)



[No.3]SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)

 

撥水カーフの採用で雨天のビジネスも快適
国産の実力派が安定の人気。「こちらは『シャイン オア レイン』と呼ばれる機能性シリーズに別注をかけた一足です。アッパーは撥水カーフ、底は薄手のラバーソールを採用し、悪天候でも快適なのが人気の理由ですね」(紳士靴バイヤー宮武さん)3万5000円(阪急メンズ東京)



今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Apr. VOL.320

4

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop