「チーフは何色がお洒落?」人気スタイリストの回答は意外にも控えめなチョイスでした

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

スタイリスト四方章敬さんが指南
+1ポイントで劇的効果! ビジカジをセンスアップする小ワザ

着こなしの厳格なルールがないビジカジ。だからこそ、ちょっとしたアクセントを加えたより洒脱な装いも楽しめるというもの。1アイテムを足すだけ、サイズや素材を変えるだけ、簡単なことで、いつものビジカジの装いが垢抜ける。そんなビジカジの小テクを、本特集スタイリストが伝授。

スタイリスト四方さん Profile 
1982年生まれ。武内雅英氏に師事した後、独立。本誌をはじめ多くのメンズファッション誌で活躍する実力者だ。控えめでエレガントなスタイリングが信条。

同色チーフで控えめながら奥行きのある装いに

ビームスFのネイビーチーフ

同色チーフ
ビームスFのネイビーチーフ
3800円(ビームスF)

主張が抑えめなら華のあるクラッシュも過剰じゃない

無地ジャケットに黒タートルはビジカジのオーソドックスな着こなしだが、シンプルゆえにどこか物足りなさを感じることも。そこで、ジャケットと同色チーフを一挿しすれば、仄かにアクセントを加えられる。
「本来装いのアクセントとなる色を挿すことが多いチーフですが、あえてジャケットと同色のものを挿すことで、控えめな華やかさを得ることができます」。

※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2021年1・2・3月合併号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Autumn VOL.327

  1. 1
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop