内勤の装いを上品に見せる、カラーコーデ術とは?

array(4) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179510) ["id"]=> int(1179510) ["title"]=> string(32) "fashion_20201130_david-1month_4s" ["filename"]=> string(36) "fashion_20201130_david-1month_4s.jpg" ["filesize"]=> int(247396) ["url"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_4s.jpg" ["link"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_4s" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(32) "fashion_20201130_david-1month_4s" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 14:45:33" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 14:45:33" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(97) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_4s-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(97) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_4s-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_4s.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_4s.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(418) "

4.ベルヴェストのブラウンチェックジャケット
ハウンドトゥースに、オーバーペンを走らせたこちら。その色みこそ渋く、また貫禄を宿すが、ピークドラペルの幅は広過ぎず、ゆえにモダンな印象もにじませる。クラシックとモダンのベストミックス。16万5000円(八木通商 TEL03-6809-2183)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179558) ["id"]=> int(1179558) ["title"]=> string(34) "fashion_20201130_david-1month_11ss" ["filename"]=> string(38) "fashion_20201130_david-1month_11ss.jpg" ["filesize"]=> int(105202) ["url"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_11ss.jpg" ["link"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_11ss" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(34) "fashion_20201130_david-1month_11ss" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 23:30:03" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 23:30:03" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(99) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_11ss-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(99) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_11ss-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_11ss.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_11ss.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(419) "

11.ザノーネのタートルニット
オンオフ兼用を求めるなら、こんなライトベージュは狙いどころ。ウールにカシミアをブレンドしたハイゲージのタートルネックニットは、ブルゾンでもジャケットでもバランス良くまとまる。4万円(スローウエア ヴェネツィア 東京丸の内店 TEL03-6259-1691)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179522) ["id"]=> int(1179522) ["title"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_20s" ["filename"]=> string(37) "fashion_20201130_david-1month_20s.jpg" ["filesize"]=> int(67312) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_20s.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_20s" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_20s" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 15:14:48" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 15:14:48" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_20s-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_20s-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_20s.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_20s.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(406) "

20.PT TORINOのチノパンツ
トラッドスタイルにも休日穿きにも重宝するチノパンツだが、こちらはどちらかといえばオンスタイル向き。理由は生地。コットンにシルクをブレンドしたシルコチノ生地は、なめらかかつ微光沢により実に上品。3万7000円(ストラスブルゴ TEL0120-383-563)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179537) ["id"]=> int(1179537) ["title"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_33s" ["filename"]=> string(37) "fashion_20201130_david-1month_33s.jpg" ["filesize"]=> int(109331) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_33s.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_33s" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_33s" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 16:11:40" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 16:11:40" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_33s-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_33s-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_33s.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_33s.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(427) "

33.フラテッリ ジャコメッティのスエードローファー
非常に繊細な起毛感を披露するスエードアッパーが、カジュアルなローファーをエレガントに格上げ。型番はFG254。期待通りの柔らかな履き心地を楽しませてくれつつ、ソールの伏せ縫いに確かな上質感が。8万9000円(ウィリー TEL03-5458-7200)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

>12月1日~31日までの31日間、MEN’S EX ONLINEのMr.David Diaryでもお馴染みのモデル、Mr.Davidが「着回し1ヶ月チャレンジ」に挑戦! 全41アイテムのワードローブを上手く活用し、ワンパターンな着こなしにならずに平日も休日も多彩なコーディネートを楽しむ術を実演する。
今年のトレンドも押さえつつ、テレワークスタイルや多くの企業でより一般化したビジカジの装いなど、時流にマッチして取り入れやすい着こなし実例1ヶ月分をご紹介。どうぞお楽しみに!(使用する全41アイテムは、こちらを参照

【Mr.Davidの着回し1ヶ月チャレンジ!_12月25日】
ベージュの同系色コーデで品のある佇まいを演出

今年も早いもので、今日でもう仕事納めだ。特に社外の人と会うアポイントも入っていないので、社内で残った事務作業を片づけたり、デスク周りの荷物の整理をすることにしよう。そこで今日は、内勤らしいリラックスした装いで出社をすることにした。

スタイリングは内勤の鉄板コーデである、ニットをインナーに挟んだジャケパンスタイル。だが、今日は色使いでひと工夫加えてみた。このようなチノパンにニットの組み合わせはカジュアルな雰囲気になりがちで注意が必要。だが、上品な印象を与えてくれるベージュやブラウン系の色で着こなし全体を統一することで、ラフな印象なりがちな服も、品良く着こなすことができるのだ。

片付けも終わり、明日からホリデーシーズンに突入だ! あっ、しまった! まだ書かなければいけない年賀状が残っていた!

<p><strong>4.ベルヴェストのブラウンチェックジャケット</strong><br />
ハウンドトゥースに、オーバーペンを走らせたこちら。その色みこそ渋く、また貫禄を宿すが、ピークドラペルの幅は広過ぎず、ゆえにモダンな印象もにじませる。クラシックとモダンのベストミックス。16万5000円(八木通商 TEL03-6809-2183)</p>

4.ベルヴェストのブラウンチェックジャケット
ハウンドトゥースに、オーバーペンを走らせたこちら。その色みこそ渋く、また貫禄を宿すが、ピークドラペルの幅は広過ぎず、ゆえにモダンな印象もにじませる。クラシックとモダンのベストミックス。16万5000円(八木通商 TEL03-6809-2183)

<p><strong>11.ザノーネのタートルニット</strong><br />
オンオフ兼用を求めるなら、こんなライトベージュは狙いどころ。ウールにカシミアをブレンドしたハイゲージのタートルネックニットは、ブルゾンでもジャケットでもバランス良くまとまる。4万円(スローウエア ヴェネツィア 東京丸の内店 TEL03-6259-1691)</p>

11.ザノーネのタートルニット
オンオフ兼用を求めるなら、こんなライトベージュは狙いどころ。ウールにカシミアをブレンドしたハイゲージのタートルネックニットは、ブルゾンでもジャケットでもバランス良くまとまる。4万円(スローウエア ヴェネツィア 東京丸の内店 TEL03-6259-1691)

<p><strong>20.PT TORINOのチノパンツ</strong><br />
トラッドスタイルにも休日穿きにも重宝するチノパンツだが、こちらはどちらかといえばオンスタイル向き。理由は生地。コットンにシルクをブレンドしたシルコチノ生地は、なめらかかつ微光沢により実に上品。3万7000円(ストラスブルゴ TEL0120-383-563)</p>

20.PT TORINOのチノパンツ
トラッドスタイルにも休日穿きにも重宝するチノパンツだが、こちらはどちらかといえばオンスタイル向き。理由は生地。コットンにシルクをブレンドしたシルコチノ生地は、なめらかかつ微光沢により実に上品。3万7000円(ストラスブルゴ TEL0120-383-563)

<p><strong>33.フラテッリ ジャコメッティのスエードローファー</strong><br />
非常に繊細な起毛感を披露するスエードアッパーが、カジュアルなローファーをエレガントに格上げ。型番はFG254。期待通りの柔らかな履き心地を楽しませてくれつつ、ソールの伏せ縫いに確かな上質感が。8万9000円(ウィリー TEL03-5458-7200)</p>

33.フラテッリ ジャコメッティのスエードローファー
非常に繊細な起毛感を披露するスエードアッパーが、カジュアルなローファーをエレガントに格上げ。型番はFG254。期待通りの柔らかな履き心地を楽しませてくれつつ、ソールの伏せ縫いに確かな上質感が。8万9000円(ウィリー TEL03-5458-7200)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Spring/Summer VOL.321

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop