独立した2つの手巻きムーブメントをつなぐレゾナンス機構【超弩級 複雑腕時計図鑑】

array(3) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1182734) ["id"]=> int(1182734) ["title"]=> string(15) "p136-137_point1" ["filename"]=> string(19) "p136-137_point1.jpg" ["filesize"]=> int(176228) ["url"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p136-137_point1.jpg" ["link"]=> string(55) "https://www.mens-ex.jp/archives/1182730/p136-137_point1" ["alt"]=> string(15) "p136-137_point1" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(15) "p136-137_point1" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1182730) ["date"]=> string(19) "2020-12-14 02:34:18" ["modified"]=> string(19) "2020-12-14 02:34:31" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p136-137_point1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p136-137_point1-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p136-137_point1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p136-137_point1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1182735) ["id"]=> int(1182735) ["title"]=> string(15) "p136-137_point2" ["filename"]=> string(19) "p136-137_point2.jpg" ["filesize"]=> int(245238) ["url"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p136-137_point2.jpg" ["link"]=> string(55) "https://www.mens-ex.jp/archives/1182730/p136-137_point2" ["alt"]=> string(15) "p136-137_point2" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(15) "p136-137_point2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1182730) ["date"]=> string(19) "2020-12-14 02:34:19" ["modified"]=> string(19) "2020-12-14 02:34:41" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p136-137_point2-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p136-137_point2-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p136-137_point2.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p136-137_point2.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1182736) ["id"]=> int(1182736) ["title"]=> string(15) "p136-137_point3" ["filename"]=> string(19) "p136-137_point3.jpg" ["filesize"]=> int(185708) ["url"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p136-137_point3.jpg" ["link"]=> string(55) "https://www.mens-ex.jp/archives/1182730/p136-137_point3" ["alt"]=> string(15) "p136-137_point3" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(15) "p136-137_point3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1182730) ["date"]=> string(19) "2020-12-14 02:34:20" ["modified"]=> string(19) "2020-12-14 02:34:44" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(452) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p136-137_point3-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p136-137_point3-300x181.jpg" ["medium-width"]=> int(300) ["medium-height"]=> int(181) ["medium_large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p136-137_point3.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(452) ["large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p136-137_point3.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(452) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

難解極まりない超複雑な機械式時計の仕組みを“優しく”解説する『超弩級 複雑腕時計図鑑』がMEN’S EX特別編集によって発売に。ここでは、その中身をピックアップしてご紹介する。

ARMIN STROM(アーミン・シュトローム)
デュアルタイム・レゾナンス

特許を有するレゾナンス機構で2つの時間帯を正確に表示

p136-137_main  

 SPEC INFORMATION 
2つの調速機の共振により、精度向上と第2時間帯表示を実現。限定8本。ケースサイズ:43.4×59㎜ ケースの厚さ:13㎜ ケース素材:サファイアクリスタル ストラップ:アリゲーター 巻き上げ:手巻き 搭載キャリバー:Cal.ARF17 防水性能:5気圧 振動数:毎時2万5200振動 パワーリザーブ:110時間 ムーブメントのパーツ数:419個 石数:70石 ムーブメントのサイズ:39.95×52.55㎜ ムーブメントの厚さ:11.67㎜
価格:4000万円
問:ノーブルスタイリング
TEL:03-6277-1604

透明なケース越しに見渡せる独自開発の共振システム

アーミン・シュトロームの歴史は2006年、スケルトン時計に特化した同名の時計師の事業を受け継いだことに始まる。ʼ08年に自社工房を開設し、翌年には自社製ムーブメントを開発。そしてʼ16年、2つのレギュレーター(調速機)を共振させる独自のレゾナンス機構を生み出した。近年はこの“レゾナンス”がブランドにとってのキーワードとなっている。

レゾナンスとは、近接した2つの振動体が互いに影響を及ぼし合い、最終的に同期すること。具体的にどのようなものかを説明すると、テンプを含む2つの調速機を天使の羽のような形をしたレゾナンス・クラッチ・スプリングでつなぎ、互いにシンクロさせる。これにより安定したテンプの振動を維持するだけでなく、エネルギーを節約し、テンプへの衝撃による悪影響を低減させるなど、結果的に時計の精度アップに貢献するのである。

このレゾナンス機構を採用した「デュアルタイム・レゾナンス」では、2つの独立した手巻きムーブメントを搭載。それらの調速機が文字盤側に並列にセットされ、先述したレゾナンス・クラッチ・スプリングによって連携している様子を、スケルトン化されたサファイアクリスタルケースを通して見ることができる。

また、その下にはムーブメントのW搭載により完全に独立した2つの時刻表示を備える。中間に備わるデイ/ナイト仕様の24時間表示とも連動して、2つのタイムゾーンを表示することはもちろん、レゾナンス機構がもたらす効果で計時精度を相互に向上させる。さらに、デュアルタイムの各ダイヤルにはパワーリザーブ表示も2つ装備。これも各々が独立したムーブメントで動作している証である。

2つのムーブメントを共振させて精度を高めるレゾナンス機構と、それを最大限に利用したデュアルタイム。この独創的機構を目で見て楽しめるのも、創始者のスタイルを継ぐスケルトン仕様のサファイアクリスタルケースあってのことだ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Sep. VOL.325

9

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop