ノータイでもきちんと見える、ビジネススーツの着方とは?

array(5) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179509) ["id"]=> int(1179509) ["title"]=> string(32) "fashion_20201130_david-1month_2s" ["filename"]=> string(36) "fashion_20201130_david-1month_2s.jpg" ["filesize"]=> int(74621) ["url"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_2s.jpg" ["link"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_2s" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(32) "fashion_20201130_david-1month_2s" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 14:44:54" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 14:44:54" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(97) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_2s-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(97) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_2s-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_2s.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_2s.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(450) "

2.リングヂャケット マイスターのネイビーストライプスーツ
英国クラシックを満喫出来る、幅広ストライプ。肩パッドは省かれるも、やや広めのラペルやゆとりのあるシルエットに落ち着き感が。生地には、エルメネジルド ゼニアのループを採用。18万円(リングヂャケットマイスター206 青山店 TEL03-6418-7855)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179469) ["id"]=> int(1179469) ["title"]=> string(32) "fashion_20201130_david-1month_12" ["filename"]=> string(36) "fashion_20201130_david-1month_12.jpg" ["filesize"]=> int(371905) ["url"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_12.jpg" ["link"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_12" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(32) "fashion_20201130_david-1month_12" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 14:17:08" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 14:17:08" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(97) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_12-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(97) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_12-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_12.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_12.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(413) "

12.ザノーネのニットポロ
オンオフ兼用を求めるなら、こんなライトベージュは狙いどころ。ウールにカシミアをブレンドしたハイゲージのタートルネックニットは、ブルゾンでもジャケットでもバランス良くまとまる。4万円(スローウエア ヴェネツィア 東京丸の内店 TEL03-6259-1691)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179560) ["id"]=> int(1179560) ["title"]=> string(32) "fashion_20201130_david-1month_24" ["filename"]=> string(38) "fashion_20201130_david-1month_24-1.jpg" ["filesize"]=> int(95143) ["url"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_24-1.jpg" ["link"]=> string(74) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_24-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(34) "fashion_20201130_david-1month_24-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 23:32:13" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 23:32:13" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(99) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_24-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(99) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_24-1-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_24-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(91) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_24-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(413) "

24.ベルヴェストのネイビーコート
その着姿には貫禄と威厳が漂うものの、着心地は軽やか。理由は、ウールにカシミアとナイロンをブレンドしたダブルフェイス生地。とはいえ決してペラペラというわけではなく、優雅なドレープを描いてくれる。27万円(グジ 東京店 TEL03-6721-0027)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179539) ["id"]=> int(1179539) ["title"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_31s" ["filename"]=> string(37) "fashion_20201130_david-1month_31s.jpg" ["filesize"]=> int(156196) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_31s.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_31s" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_31s" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 16:11:54" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 16:11:54" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_31s-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_31s-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_31s.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_31s.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(434) "

31.ジョンロブのダブルモンクシューズ
オンとオフの境が曖昧な今、ダブルモンクの最高峰ウィリアムの存在感は増すばかり。アビエーターブーツを出自としながら、ドレス顔に仕立てた1足と聞けば納得。現代におけるヘビロテ靴を象徴するモデルだ。18万8000円(ジョン ロブ ジャパン TEL03-6267-6010)

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179740) ["id"]=> int(1179740) ["title"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_38s" ["filename"]=> string(39) "fashion_20201130_david-1month_38s-1.jpg" ["filesize"]=> int(81874) ["url"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_38s-1.jpg" ["link"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179731/fashion_20201130_david-1month_38s-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(35) "fashion_20201130_david-1month_38s-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179731) ["date"]=> string(19) "2020-11-30 03:08:19" ["modified"]=> string(19) "2020-11-30 03:08:19" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(100) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_38s-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(100) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_38s-1-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_38s-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_38s-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(413) "

38.グレンロイヤルのブリーフケース
ライトウェイトブリーフケースという名は伊達じゃなく、約760gと大判のブライドルレザーを使用しているとは思えないほど軽量。その分薄マチだが、今どきはこれで十分。縦29×横44×マチ7cm。8万5000円(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL03-6263-9955)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

12月1日~31日までの31日間、MEN’S EX ONLINEのMr.David Diaryでもお馴染みのモデル、Mr.Davidが「着回し1ヶ月チャレンジ」に挑戦! 全41アイテムのワードローブを上手く活用し、ワンパターンな着こなしにならずに平日も休日も多彩なコーディネートを楽しむ術を実演する。
今年のトレンドも押さえつつ、テレワークスタイルや多くの企業でより一般化したビジカジの装いなど、時流にマッチして取り入れやすい着こなし実例1ヶ月分をご紹介。どうぞお楽しみに!(使用する全41アイテムは、こちらを参照

【Mr.Davidの着回し1ヶ月チャレンジ!_12月21日】
ネイビーのワントーンコーデで、シックなビジカジをマスター

特に大きな打ち合わせがないので、今日はスーツにノータイという、ビジカジの着こなしで出社するとしよう。だが週の始まりは急なミーティングが入る可能性もあるので、インナーは襟付きできちんと見える、ニットポロをチョイスする。

このようなノータイスーツスタイルをよりビジネスらしい装いにするには、色合わせを工夫するのがポイントだ! 今日もネイビーのニットポロに合わせて、スーツやコートもネイビー同色で揃えている。コーデ全体をワントーンのダークカラーで統一することで、ノータイでもシックでビジネスに相応しい着こなしになるのだ。 そこに、装いが地味になりすぎないように、スーツのストライプ柄で少しだけアクセントを加えた。

最近は朝もかなり冷え込むな……。毎朝オフィスに行く前にテイクアウトする、ホットコーヒーがますます欠かせないぞ。 そうか、今日は冬至なのか! どうりで寒いわけだ。今日は帰ったら柚子湯に入るとしよう!

<p><strong>2.リングヂャケット マイスターのネイビーストライプスーツ</strong><br />
英国クラシックを満喫出来る、幅広ストライプ。肩パッドは省かれるも、やや広めのラペルやゆとりのあるシルエットに落ち着き感が。生地には、エルメネジルド ゼニアのループを採用。18万円(リングヂャケットマイスター206 青山店 TEL03-6418-7855)</p>

2.リングヂャケット マイスターのネイビーストライプスーツ
英国クラシックを満喫出来る、幅広ストライプ。肩パッドは省かれるも、やや広めのラペルやゆとりのあるシルエットに落ち着き感が。生地には、エルメネジルド ゼニアのループを採用。18万円(リングヂャケットマイスター206 青山店 TEL03-6418-7855)

<p><strong>12.ザノーネのニットポロ</strong><br />
オンオフ兼用を求めるなら、こんなライトベージュは狙いどころ。ウールにカシミアをブレンドしたハイゲージのタートルネックニットは、ブルゾンでもジャケットでもバランス良くまとまる。4万円(スローウエア ヴェネツィア 東京丸の内店 TEL03-6259-1691)</p>

12.ザノーネのニットポロ
オンオフ兼用を求めるなら、こんなライトベージュは狙いどころ。ウールにカシミアをブレンドしたハイゲージのタートルネックニットは、ブルゾンでもジャケットでもバランス良くまとまる。4万円(スローウエア ヴェネツィア 東京丸の内店 TEL03-6259-1691)

<p><strong>24.ベルヴェストのネイビーコート</strong><br />
その着姿には貫禄と威厳が漂うものの、着心地は軽やか。理由は、ウールにカシミアとナイロンをブレンドしたダブルフェイス生地。とはいえ決してペラペラというわけではなく、優雅なドレープを描いてくれる。27万円(グジ 東京店 TEL03-6721-0027)</p>

24.ベルヴェストのネイビーコート
その着姿には貫禄と威厳が漂うものの、着心地は軽やか。理由は、ウールにカシミアとナイロンをブレンドしたダブルフェイス生地。とはいえ決してペラペラというわけではなく、優雅なドレープを描いてくれる。27万円(グジ 東京店 TEL03-6721-0027)

<p><strong>31.ジョンロブのダブルモンクシューズ</strong><br />
オンとオフの境が曖昧な今、ダブルモンクの最高峰ウィリアムの存在感は増すばかり。アビエーターブーツを出自としながら、ドレス顔に仕立てた1足と聞けば納得。現代におけるヘビロテ靴を象徴するモデルだ。18万8000円(ジョン ロブ ジャパン TEL03-6267-6010)</p>

31.ジョンロブのダブルモンクシューズ
オンとオフの境が曖昧な今、ダブルモンクの最高峰ウィリアムの存在感は増すばかり。アビエーターブーツを出自としながら、ドレス顔に仕立てた1足と聞けば納得。現代におけるヘビロテ靴を象徴するモデルだ。18万8000円(ジョン ロブ ジャパン TEL03-6267-6010)

<p><strong>38.グレンロイヤルのブリーフケース</strong><br />
ライトウェイトブリーフケースという名は伊達じゃなく、約760gと大判のブライドルレザーを使用しているとは思えないほど軽量。その分薄マチだが、今どきはこれで十分。縦29×横44×マチ7cm。8万5000円(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL03-6263-9955)</p>

38.グレンロイヤルのブリーフケース
ライトウェイトブリーフケースという名は伊達じゃなく、約760gと大判のブライドルレザーを使用しているとは思えないほど軽量。その分薄マチだが、今どきはこれで十分。縦29×横44×マチ7cm。8万5000円(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL03-6263-9955)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Spring/Summer VOL.321

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop