グレーフランネルのスーツに合うネクタイの色は?

array(4) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179502) ["id"]=> int(1179502) ["title"]=> string(31) "fashion_20201130_david-1month_1" ["filename"]=> string(37) "fashion_20201130_david-1month_1-1.jpg" ["filesize"]=> int(83954) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_1-1.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_1" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "fashion_20201130_david-1month_1" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 14:32:17" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 14:32:17" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_1-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_1-1-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_1-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_1-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(381) "

1.サルトリオのグレーダブルスーツ
ウールフランネルのダブルスーツ。クラシックな面持ちながら、軽く柔らかなアンコン仕立ては、貫禄もみせつつ、懐深さを示すのにうってつけ。インナー次第では、休日スーツにも。23万円(ストラスブルゴ TEL0120-383-563)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179555) ["id"]=> int(1179555) ["title"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_7ss" ["filename"]=> string(37) "fashion_20201130_david-1month_7ss.jpg" ["filesize"]=> int(33459) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_7ss.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_7ss" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_7ss" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 23:22:25" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 23:22:25" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_7ss-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_7ss-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_7ss.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_7ss.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(387) "

7.バルバの白シャツ
ビジカジ全盛といえども、やはりベーシックな白シャツは必須。こちらは、微光沢感が上質さを演出しつつも、イージーケアを可能にしたトラベル用生地ジャーニーを採用。見栄えと実用性を両備する。3万3000円(ストラスブルゴ TEL0120-383-563)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179526) ["id"]=> int(1179526) ["title"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_16s" ["filename"]=> string(37) "fashion_20201130_david-1month_16s.jpg" ["filesize"]=> int(98363) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_16s.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_16s" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_16s" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 15:15:10" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 15:15:10" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_16s-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_16s-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_16s.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_16s.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(413) "

16.ロバート フレイザーの柄タイ
クラシックが転じて重たい印象にならないために、タイで一手を。光沢のあるシルク地のダークブラウンに映えるのは、ゴールドのダイヤモンド柄。落ち着きを示しつつも、華やかさをVゾーンに宿すことが出来る。1万円(アイネックス TEL03-5728-1190)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179739) ["id"]=> int(1179739) ["title"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_30s" ["filename"]=> string(39) "fashion_20201130_david-1month_30s-1.jpg" ["filesize"]=> int(187709) ["url"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_30s-1.jpg" ["link"]=> string(75) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179731/fashion_20201130_david-1month_30s-2" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(35) "fashion_20201130_david-1month_30s-2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179731) ["date"]=> string(19) "2020-11-30 03:08:10" ["modified"]=> string(19) "2020-11-30 03:08:10" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(100) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_30s-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(100) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_30s-1-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_30s-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(92) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_30s-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(432) "

30.ジョセフ チーニーのセミグローグシューズ
ビジネスにもカジュアルにもマッチしやすいセミブローグ。日本人を含む現代人の足型を考慮したラスト125を採用したこのウィルフレッドなら、その優れた履き心地もヘビロテしたくなる要因に。7万1000円(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL03-6263-9955)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

12月1日~31日までの31日間、MEN’S EX ONLINEのMr.David Diaryでもお馴染みのモデル、Mr.Davidが「着回し1ヶ月チャレンジ」に挑戦! 全41アイテムのワードローブを上手く活用し、ワンパターンな着こなしにならずに平日も休日も多彩なコーディネートを楽しむ術を実演する。
今年のトレンドも押さえつつ、テレワークスタイルや多くの企業でより一般化したビジカジの装いなど、時流にマッチして取り入れやすい着こなし実例1ヶ月分をご紹介。どうぞお楽しみに!(使用する全41アイテムは、こちらを参照

【Mr.Davidの着回し1ヶ月チャレンジ!_12月18日】
冬素材のスーツにブラウンタイは相性抜群

年末が近づくにつれ今進めているプロジェクトも大詰めに差し掛かり、細かい打ち合わせも増えてきた。今日もホテルでクライアントとのランチミーティングを控えているので、スーツできっちりとした着こなしにすることにしよう。

スーツはグレーのダブルブレストに白シャツで、プロジェクトマネージャーらしいシックで貫禄ある装いに。そこで1点気になったのが、ネクタイのチョイスだ。というのも、こちらのスーツはグレーフランネルの生地で極めて冬らしい雰囲気。こちらのスーツに合わせるなら、ネクタイも温かみのある雰囲気のものを選びたい。

そんなときにおすすめなのがブラウンタイだ。寒色であるブルー系の色がすっきりとした印を与えるのに対して、ブラウンカラーは温もりある佇まいを演出してくれる。フランネルの冬らしい雰囲気にマッチしたウォーム感ある着こなしに仕上げることができるのだ。

待ち合わせより早く着きすぎてしまったな。ニュースペーパーでも読みながら少し時間を潰すとしよう!

<p><strong>1.サルトリオのグレーダブルスーツ</strong><br />
ウールフランネルのダブルスーツ。クラシックな面持ちながら、軽く柔らかなアンコン仕立ては、貫禄もみせつつ、懐深さを示すのにうってつけ。インナー次第では、休日スーツにも。23万円(ストラスブルゴ TEL0120-383-563)</p>

1.サルトリオのグレーダブルスーツ
ウールフランネルのダブルスーツ。クラシックな面持ちながら、軽く柔らかなアンコン仕立ては、貫禄もみせつつ、懐深さを示すのにうってつけ。インナー次第では、休日スーツにも。23万円(ストラスブルゴ TEL0120-383-563)

<p><strong>7.バルバの白シャツ</strong><br />
ビジカジ全盛といえども、やはりベーシックな白シャツは必須。こちらは、微光沢感が上質さを演出しつつも、イージーケアを可能にしたトラベル用生地ジャーニーを採用。見栄えと実用性を両備する。3万3000円(ストラスブルゴ TEL0120-383-563)</p>

7.バルバの白シャツ
ビジカジ全盛といえども、やはりベーシックな白シャツは必須。こちらは、微光沢感が上質さを演出しつつも、イージーケアを可能にしたトラベル用生地ジャーニーを採用。見栄えと実用性を両備する。3万3000円(ストラスブルゴ TEL0120-383-563)

<p><strong>16.ロバート フレイザーの柄タイ</strong><br />
クラシックが転じて重たい印象にならないために、タイで一手を。光沢のあるシルク地のダークブラウンに映えるのは、ゴールドのダイヤモンド柄。落ち着きを示しつつも、華やかさをVゾーンに宿すことが出来る。1万円(アイネックス TEL03-5728-1190)</p>

16.ロバート フレイザーの柄タイ
クラシックが転じて重たい印象にならないために、タイで一手を。光沢のあるシルク地のダークブラウンに映えるのは、ゴールドのダイヤモンド柄。落ち着きを示しつつも、華やかさをVゾーンに宿すことが出来る。1万円(アイネックス TEL03-5728-1190)

<p><strong>30.ジョセフ チーニーのセミグローグシューズ</strong><br />
ビジネスにもカジュアルにもマッチしやすいセミブローグ。日本人を含む現代人の足型を考慮したラスト125を採用したこのウィルフレッドなら、その優れた履き心地もヘビロテしたくなる要因に。7万1000円(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL03-6263-9955)</p>

30.ジョセフ チーニーのセミグローグシューズ
ビジネスにもカジュアルにもマッチしやすいセミブローグ。日本人を含む現代人の足型を考慮したラスト125を採用したこのウィルフレッドなら、その優れた履き心地もヘビロテしたくなる要因に。7万1000円(ブリティッシュメイド 銀座店 TEL03-6263-9955)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Spring/Summer VOL.321

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop