トゥールビヨンをW搭載するラグジュアリースポーツウォッチ【超弩級 複雑腕時計図鑑】

array(3) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1182334) ["id"]=> int(1182334) ["title"]=> string(15) "p124-125_point1" ["filename"]=> string(19) "p124-125_point1.jpg" ["filesize"]=> int(368943) ["url"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p124-125_point1.jpg" ["link"]=> string(55) "https://www.mens-ex.jp/archives/1182330/p124-125_point1" ["alt"]=> string(15) "p124-125_point1" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(15) "p124-125_point1" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1182330) ["date"]=> string(19) "2020-12-11 02:18:26" ["modified"]=> string(19) "2020-12-11 02:18:48" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p124-125_point1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p124-125_point1-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p124-125_point1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p124-125_point1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1182335) ["id"]=> int(1182335) ["title"]=> string(15) "p124-125_point2" ["filename"]=> string(19) "p124-125_point2.jpg" ["filesize"]=> int(226345) ["url"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p124-125_point2.jpg" ["link"]=> string(55) "https://www.mens-ex.jp/archives/1182330/p124-125_point2" ["alt"]=> string(15) "p124-125_point2" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(15) "p124-125_point2" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1182330) ["date"]=> string(19) "2020-12-11 02:18:27" ["modified"]=> string(19) "2020-12-11 02:18:53" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p124-125_point2-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p124-125_point2-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p124-125_point2.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p124-125_point2.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1182336) ["id"]=> int(1182336) ["title"]=> string(15) "p124-125_point3" ["filename"]=> string(19) "p124-125_point3.jpg" ["filesize"]=> int(413587) ["url"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p124-125_point3.jpg" ["link"]=> string(55) "https://www.mens-ex.jp/archives/1182330/p124-125_point3" ["alt"]=> string(15) "p124-125_point3" ["author"]=> string(2) "37" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(15) "p124-125_point3" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1182330) ["date"]=> string(19) "2020-12-11 02:18:28" ["modified"]=> string(19) "2020-12-11 02:18:57" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p124-125_point3-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(80) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p124-125_point3-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p124-125_point3.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(72) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/12/p124-125_point3.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

難解極まりない超複雑な機械式時計の仕組みを“優しく”解説する『超弩級 複雑腕時計図鑑』がMEN’S EX特別編集によって発売に。ここでは、その中身をピックアップしてご紹介する。

CVSTOS(クストス)
チャレンジ シーライナー ダブル トゥールビヨン

Wトゥールビヨンにして史上初のハイビート8振動

p124-125_main  

 SPEC INFORMATION 
ギガヨットに想を得たトノー型モデル。文字盤の3時・9時位置に2つのトゥールビヨンを備える。ケースサイズ:H53.7×W41㎜ ケースの厚さ:18.8㎜ ケース素材:SS ストラップ:ラバー 巻き上げ:手巻き 搭載キャリバー:Cal.CVS-8550 防水性能:100m 振動数:毎時2万8800振動 パワーリザーブ:約60時間 石数:55石 ムーブメントのサイズ:H35.7×W35.3㎜ ムーブメントの厚さ:約8㎜
価格:2445万円
問:フランク ミュラー ウォッチランド東京
TEL:03-3549-1949

独自技術により精度を高めたラグジュアリースポーツ

クストスの「チャレンジ シーライナー ダブル トゥールビヨン」は“ギガヨット”からインスピレーションを得たコンセプトスポーツウォッチだ。ギガヨットとは、300フィートを超える巨大ヨットのことで、ヘリポートやプール、コート、映画館などの施設を備え、海の上のラグジュアリーホテルにも例えられる。 この世界観を再現するため、本作では多層構造のスケルトン文字盤の左右に、2基のトゥールビヨンを並べて配置した。

このダブル トゥールビヨンを採用するにあたり、本作には特許を取得した2つのオリジナル技術が搭載されている。

1つ目は並列配置した4つの香箱。3層に分かれた文字盤のベース部分に、1つあたりの瞬間最大トルクが400gN㎜の香箱を4個並べ、トルクをスムーズに伝えるメリットを生み出した。また、それらを直列ではなく並列につなぎ合わせることでエネルギーロスも抑えている。

2つ目がディファレンシャルギアの軸受けにボールベアリングを使用する技術。4つの香箱からのトルクをロスなく伝えるよう、軸受けにはルビーのかわりにボールベアリングを使い、エネルギーをバランスよく分配できるようにした。セラミック製のボールベアリングは軸受けの3つのほかトゥールビヨンにも2つ、計5つを使用し、エネルギーロスを抑えるとともに耐衝撃性向上にも貢献する。

そして、本作のもう1つの特徴が史上初の8振動のダブル トゥールビヨンであること。通常の5振動や6振動よりもパワーリザーブを食う毎秒8振動(毎時2万8800振動)のハイビートを採用することで、より高精度を目指したのである。さらにトゥールビヨンケージも直径16.2㎜の大型にして、安定した精度が維持できるように。一方、パワーリザーブは4つの香箱で約60時間を確保した。

独自技術で高精度を追求したダブル トゥールビヨン。ラグジュアリーなスタイルだけではない本格機構が味わえる。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Winter VOL.329

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop