いつものスーツを、ノータイで上手く着回すコツは?

array(3) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179502) ["id"]=> int(1179502) ["title"]=> string(31) "fashion_20201130_david-1month_1" ["filename"]=> string(37) "fashion_20201130_david-1month_1-1.jpg" ["filesize"]=> int(83954) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_1-1.jpg" ["link"]=> string(71) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_1" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(31) "fashion_20201130_david-1month_1" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 14:32:17" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 14:32:17" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_1-1-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_1-1-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_1-1.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_1-1.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(381) "

1.サルトリオのグレーダブルスーツ
ウールフランネルのダブルスーツ。クラシックな面持ちながら、軽く柔らかなアンコン仕立ては、貫禄もみせつつ、懐深さを示すのにうってつけ。インナー次第では、休日スーツにも。23万円(ストラスブルゴ TEL0120-383-563)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179518) ["id"]=> int(1179518) ["title"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_10s" ["filename"]=> string(37) "fashion_20201130_david-1month_10s.jpg" ["filesize"]=> int(108114) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_10s.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_10s" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_10s" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 14:59:03" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 14:59:03" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_10s-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_10s-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_10s.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_10s.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(496) "

10.ジョン スメドレーのタートルニット
ニュージーランド エクストラファイン メリノウールを、30ゲージで編み上げたこちら。ジャケットともブルゾンともバランスが良いイタリアンフィットは、今季よりややゆとりを増し、オンオフともにバランスの良いシルエットに生まれ変わっている。3万1000円(リーミルズ エージェンシー TEL03-5784-1238)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1179539) ["id"]=> int(1179539) ["title"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_31s" ["filename"]=> string(37) "fashion_20201130_david-1month_31s.jpg" ["filesize"]=> int(156196) ["url"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_31s.jpg" ["link"]=> string(73) "https://www.mens-ex.jp/archives/1179452/fashion_20201130_david-1month_31s" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(33) "fashion_20201130_david-1month_31s" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1179452) ["date"]=> string(19) "2020-11-26 16:11:54" ["modified"]=> string(19) "2020-11-26 16:11:54" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_31s-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(98) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_31s-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_31s.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(90) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/11/fashion_20201130_david-1month_31s.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(434) "

31.ジョンロブのダブルモンクシューズ
オンとオフの境が曖昧な今、ダブルモンクの最高峰ウィリアムの存在感は増すばかり。アビエーターブーツを出自としながら、ドレス顔に仕立てた1足と聞けば納得。現代におけるヘビロテ靴を象徴するモデルだ。18万8000円(ジョン ロブ ジャパン TEL03-6267-6010)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加
いつものスーツを、ノータイでお洒落に着るなら?

12月1日~31日までの31日間、MEN’S EX ONLINEのMr.David Diaryでもお馴染みのモデル、Mr.Davidが「着回し1ヶ月チャレンジ」に挑戦! 全41アイテムのワードローブを上手く活用し、ワンパターンな着こなしにならずに平日も休日も多彩なコーディネートを楽しむ術を実演する。
今年のトレンドも押さえつつ、テレワークスタイルや多くの企業でより一般化したビジカジの装いなど、時流にマッチして取り入れやすい着こなし実例1ヶ月分をご紹介。どうぞお楽しみに!(使用する全41アイテムはこちら

【Mr.Davidの着回し1ヶ月チャレンジ!_12月9日】
万能インナーの黒タートルを活用すべし

万能インナーの黒タートルを活用したスーツコーデ
時計54万円/ゼニス(ゼニス TEL03-5524-6420)

ここ最近、社内の打ち合わせが多く、内勤やテレワークの日が続いている。すると、意外と困るのがビジカジの着こなしのレパートリーの数だ。コーディネートのバリエーションを増やすために、普段きっちりタイドアップで着ているスーツもビジカジスタイルで活用できないだろうか……? だが、そうするとインナーは何を合わせればいいだろう。

そんなとき、まず選んでおけば間違いない万能インナーが、黒のタートルネックニットだ。これなら、ノータイの装いでも、首元が隠れるのでクルーネックのインナーのようにカジュアルすぎる印象になることがない。そして、黒色を取り入れることで着こなしが引き締まって見えて、ビジネスに相応しいきちんと感ももたせることができるのだ。

今日の着こなしも、いつもタイドアップをして着るサルトリオのグレーフランネルスーツに、ジョン スメドレーの黒タートルを合わせている。特にこの2色は相性が良く、グレーの上品だがぼやけがちな見た目を、黒できりっと締めて見せられる。

寒さが厳しくなってくるこれからは、グレーフランネルスーツがとてもよく似合う時季だ。そういえば、かのフレッド・アステアが『パリの恋人』で着ていたのも、ダブルのグレーフランネルスーツだったな。今日は打ち合わせも早く終わりそうだし、帰ったら久しぶりにフレッド・アステアの映画でも見直してみるか。

<p><strong>1.サルトリオのグレーダブルスーツ</strong><br />
ウールフランネルのダブルスーツ。クラシックな面持ちながら、軽く柔らかなアンコン仕立ては、貫禄もみせつつ、懐深さを示すのにうってつけ。インナー次第では、休日スーツにも。23万円(ストラスブルゴ TEL0120-383-563)</p>

1.サルトリオのグレーダブルスーツ
ウールフランネルのダブルスーツ。クラシックな面持ちながら、軽く柔らかなアンコン仕立ては、貫禄もみせつつ、懐深さを示すのにうってつけ。インナー次第では、休日スーツにも。23万円(ストラスブルゴ TEL0120-383-563)

<p><strong>10.ジョン スメドレーのタートルニット</strong><br />
ニュージーランド エクストラファイン メリノウールを、30ゲージで編み上げたこちら。ジャケットともブルゾンともバランスが良いイタリアンフィットは、今季よりややゆとりを増し、オンオフともにバランスの良いシルエットに生まれ変わっている。3万1000円(リーミルズ エージェンシー TEL03-5784-1238)</p>

10.ジョン スメドレーのタートルニット
ニュージーランド エクストラファイン メリノウールを、30ゲージで編み上げたこちら。ジャケットともブルゾンともバランスが良いイタリアンフィットは、今季よりややゆとりを増し、オンオフともにバランスの良いシルエットに生まれ変わっている。3万1000円(リーミルズ エージェンシー TEL03-5784-1238)

<p><strong>31.ジョンロブのダブルモンクシューズ</strong><br />
オンとオフの境が曖昧な今、ダブルモンクの最高峰ウィリアムの存在感は増すばかり。アビエーターブーツを出自としながら、ドレス顔に仕立てた1足と聞けば納得。現代におけるヘビロテ靴を象徴するモデルだ。18万8000円(ジョン ロブ ジャパン TEL03-6267-6010)</p>

31.ジョンロブのダブルモンクシューズ
オンとオフの境が曖昧な今、ダブルモンクの最高峰ウィリアムの存在感は増すばかり。アビエーターブーツを出自としながら、ドレス顔に仕立てた1足と聞けば納得。現代におけるヘビロテ靴を象徴するモデルだ。18万8000円(ジョン ロブ ジャパン TEL03-6267-6010)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Spring/Summer VOL.321

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop