【2020年総括・9月編】スーツの本質を見つめ直す「王道柄」とは?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

MEN’S EX10月号で注目したのは……
ビジネスの王道柄でスーツの本質を見つめ直す

9月発売の10月号は例年、秋冬スーツの大特集を組んでいる。今年もそれを踏襲し、今、最も注目したいスーツトピックを厳選した。特集冒頭で打ち出したのは、春夏と同様ベーシックなスーツの再評価。だが、今回はビジネススーツの大基本であるストライプとチェックに的を絞った。いずれもファンシーな変化球ではなく、昔ながらの王道ストライプ&チェックである。

その意図は、”スーツを着る機会”をこれまで以上に重要視したいというもの。依然リモートワークが推奨され、人とじかに会う機会が減っているからこそ、対面時には正統のドレスアップで最大限の好印象を発揮することが、これからのビジネスシーンにとって非常に有効であるというメッセージだ。今後、見識ある大人に必要なのは装いのメリハリ。新しいスタイリングのスキルとして、是非身につけてほしい。

大定番の同系色チェックとストライプを改めて

注目TOPIC
大定番の同系色チェックとストライプを改めて

悪目立ちしない同系色のチェック柄と、超基本のピンストライプ。どちらもビジネスシーンで絶対間違いのない柄だ。スーツを着用する場面は以前より”特別”なシーンになるという予測のもと、正統的ドレスアップの大事さを改めて説いた。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Spring/Summer VOL.321

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop