【2020年総括・1月編】2020年、ニッポン職人のオーダースーツに注目!

array(1) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> bool(false) ["entry_gallery_description"]=> string(0) "" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

21世紀最大の混乱に晒されたこの1年、服飾業界と本誌は新しいスーツのあり方を懸命に模索してきた。2020年のバックナンバーをもとにその軌跡を振り返りつつ、これからスーツはどこへ向かうのか、考えてみたい。

MEN’S EX1・2月号で注目したのは……
いまや世界が“特別”と称えるニッポンのオーダースーツ

いまや世界が“特別”と称えるニッポンのオーダースーツ
独自のスタイルを確立するニッポン・ビスポーク
海外の模倣ではない、ニッポン職人独自の美意識を反映させたビスポークスーツは今、世界から称賛の的になっている。こちらのサルトリア チッチオをはじめ、日本の気鋭ビスポークを比較しながら紹介した。

遂に幕を開けた東京五輪イヤー、そして世界規模で最高潮の盛り上がりを見せるクール・ジャパン旋風。2020年はニッポンの魅力と価値が最高に輝く歴史的一年になると、誰もが思っていた。

そんな時勢もふまえ、「心躍る特別なもの」と題した本誌1・2月号の特集内では、ニッポンが誇るオーダースーツにフォーカス。顧客が海を渡って仕立てに来るほどの人気を得るビスポークテーラーや、新進気鋭の注目オーダーサロンを紹介した。いまやニッポンのオーダースーツは世界が憧れる”特別”。その真価は2020年以降、いっそう広く知れ渡るに違いない。そんな期待も込めた企画であった。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
2
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop