人と差がつく個性派スーツ。キーワードは貫禄か、快適か?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

クラシックな迫力にあふれる貫禄スーツか、別注や新開発素材で、シックな見た目をいい意味で裏切る快適スーツか。そんな2つの個性がせめぎあう。

スタッフ内でも話題になった
「個性派No.1」は貫禄か快適か

TOMORROWLAND
ル・ヴェルヌイユの3ピーススーツ

【個性派の理由】
「60年代のムードを快適な素材で表現」(トゥモローランド 川辺さん)

ル・ヴェルヌイユの3ピーススーツ
シャツ1万6000円/トゥモローランド ピルグリム、タイ1万2000円/トゥモローランド(以上トゥモローランド)
ル・ヴェルヌイユのパンツ

低めのゴージによる細幅ラペルやボクシーなシルエットなど、1960年代のムードが薫るスリーピース。「ジャケットとは裏腹にパンツはたっぷりとワイドなイージースラックスを採用。ただのクラシカルなスーツにならない新鮮なルックスがスタッフ内で話題になりました」(川辺さん)。素材は伸縮性のあるコットン×ポリエステル。ジャケット7万8000円、ジレ4万8000円、パンツ3万9000円(以上トゥモローランド)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
2
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop