「ハマる人が使うと、球が飛ばしやすい!」低スピンの最新ドライバー

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

プロゴルフコーチの奥嶋誠昭氏と、ゴルフ大好きゴルフライターの鶴原弘高氏が最新の注目クラブやシャフトを試打計測。気になる性能を徹底レビュー!

PING G425 LST DRIVER/ピン G425 LST ドライバー
【プロ&アマの最新ゴルフクラブ試打レビュー vol.107】

ブレないヘッド設計を維持しながら
さらに低スピンの強弾道で飛ばせる

「ハマる人が使うと飛ばせそう!」オートマチックな低スピンモデル

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 新しいG425シリーズにも「LST」というモデルが登場しています。今回はこちらを試打計測します。

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ  LSTは、<Low Spin Technology>の頭文字。低スピンが打てるモデルですよね。構えてみると、ヘッドは「G425 MAX ドライバー」よりも小さく見えます。シャープな雰囲気です

写真・左/「G425 LST ドライバー」、写真・右/「G425 MAX ドライバー」
写真・左/「G425 LST ドライバー」、写真・右/「G425 MAX ドライバー」

鶴原弘高さん ライター・ツルハラ 「G425 LST ドライバー」はヘッド体積が445㎤となっていて、見た目だけでなく実際にヘッドが小さいです。フェースアングルは「G425 MAX ドライバー」よりはオープンに見えて、叩いても左には飛ばなさそうな顔つきになっています。ともにクラウンはマットブラックにカラーリングされていますが、色合いが微妙に違うんですよ。

右側のヘッドが「G425 LST ドライバー」
右側のヘッドが「G425 LST ドライバー」。塗装に少しだけツヤがあるので黒色に深みがあり、ヘッドがより引き締まって見える

奥嶋誠昭さん 奥嶋プロ よっしゃ! では、打ってみますよ。今回も2パターンのヘッドスピードで。おりゃ!

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
2
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop