バイカラーの金時計8選。嫌味にならないリッチ感が絶妙バランス!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

バイカラーのゴールドで大人の色気を醸し出しつつブレスレットで精悍さを添える

実は着けこなすのが難しいバイカラーウォッチは、ブレスレットタイプを選ぶのが正解! ゴールドが放つ色気と豪華さが、ブレスレットの存在により精悍かつスタイリッシュな印象になる。

SSとゴールドとのコントラストが生むエレガントで上質なたたずまい

気品あるたたずまいに潜む高性能な自社キャリバー

BEAUME & MERCIER ボーム&メルシエ
クリフトン ボーマティック COSC

初の自社キャリバー、ボーマティックがエレガントな外観に潜む。高精度で5日間のロングパワーリザーブを誇る高性能機で、ダイヤルに細い十字が彩るこのモデルはCOSCも取得。シャープなフォルムの秒針で、精度を強調している。さらに軟鉄製インナーリングにより耐磁仕様ともしている。そのバイカラーブレスレットは、スリムなゴールドリンクが成す2本のラインが色香を放つ。自動巻き。径40 ㎜。SS+18KRGケース&ブレスレット。47万5000円(ボーム&メルシエ)

ケースとブレスレットとが完璧に融和
ケースとブレスレットとが完璧に融和

BELL & ROSS ベル&ロス
BR 05 ブラック スティール&ゴールド

四方をビス留めしたスクエア型のケースに、丸いダイヤルをはめ込む─メゾンのアイコニックなデザインコードを受け継ぎながら、都会的なブレスレットウォッチへと巧みに組み直された。そのバイカラーは、四角×丸の組み合わせがより印象的に引き立つ。自動巻き。ケース40×40㎜。SS+18KRGケース&ブレスレット。120万円(ベル&ロス ジャパン)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
2
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop