「カシミア」に「ダウン」。この冬、最高に贅沢な週末アウター4選

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
「カシミア」と「ダウン」この冬、最高に贅沢な週末アウター4選

CASHMERE DOWN OUTER【カシミアなダウン】

ラグジュアリーな素材使いで心身ともに温もりを得る

休日に相応しい軽快な着心地、そしてアウターウェア元来の役割である防寒性を最もかなえるものといえば、ダウンウェアをおいて他にない。とは言うものの、高機能ナイロンをはじめとしたスポーティなシェルでは、ミドル世代に相応しいクラス感が足りないと感じることも。

そこで注目したいのが、カシミアを用いた逸品たち。トロけるような肌触り、そしてしっとりとした艶がエレガントな見栄えを演出するのはもちろん、リュクスな素材と元来ヘビーデューティだったアイテムの融合が、昨今の“ハイブリッド”なトレンドとも実に合致する。

<キレイめPoint>
カシミアシェルのトロけるような肌触り、しっとりとした艶が、エレガントな出で立ちを実現。

<リラックスPoint>
軽やかで防寒性に優れた、最高品質のダウンを用いたウェアこそ、余すことなく寛ぎを与えてくれる。

TREND:高級素材をダウンのシェルに

ムーレーのダッフルコート型のダウンコート
シャツ2万8000円/インスピンクト、パンツ3万2000円/セラー ドアー(以上ストラスブルゴ) カットソー1万1000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)靴10万7000円/フラテッリジャコメッティ(ウィリー)
■MOORER/ムーレー

上質なカシミアを用いた、ダッフルコート型のダウンコート。フロントには着脱可能なキルティングパーツが施されている。それによりアウター自体のフロントを閉めなくても防寒性を確保することができる。また、アウターのシェルが防水加工という点も嬉しい。着こなしはホワイト&ブラウン系の色使いで、秋らしくも清潔感ある上品な佇まいでまとめたい。52万円(コロネット)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Dec. VOL.317

12

  1. 1
2
LINE
SmartNews
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop