大人の「ニットポロ」は3つのポイントを押さえて選ぶべし!

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加

益々需要UPのニットポロの選びのコツを知ろう

ニットポロ
左:ポロシャツ6万6000円/フェデリ(トレメッツォ) 右:ポロシャツ3万7000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー)
ニットポロ
ポロシャツ6万6000円/フェデリ(トレメッツォ) ジャケット5万8000円/バグッタ(シップス 銀座店) パンツ3万8500円/インコテックス(エストネーション)

寛いだ表情と大人っぽさを併せもつニットポロは、肩の力の抜けたドレスに相性抜群。特に濃いめの色が使い勝手がよく、印象が締まるとともにJKの濃色淡色も選ばない。

ニットポロ
ポロシャツ3万7000円/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) ジャケット23万5000円/ガボ(フィロロッソ)スーツパンツ18万円/カルーゾ(トゥモローランド)

素材も品のよさを重視して、目のつんだ滑らかな風合いを選ぶのが吉。第一ボタンまで留めて着ることで、より格調高く装える。



※表示価格は税抜き
[MEN’S EX 2020年10月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)
今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Apr. VOL.320

4

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop