ビームスのバイヤー渾身のステンカラーコート、その着こなし方法を伝授!

array(5) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1166408) ["id"]=> int(1166408) ["title"]=> string(24) "fashion_20200806_beams_a" ["filename"]=> string(28) "fashion_20200806_beams_a.jpg" ["filesize"]=> int(85714) ["url"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_a.jpg" ["link"]=> string(64) "https://www.mens-ex.jp/archives/1163759/fashion_20200806_beams_a" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(24) "fashion_20200806_beams_a" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1163759) ["date"]=> string(19) "2020-08-05 02:10:27" ["modified"]=> string(19) "2020-08-05 02:10:27" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_a-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_a-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_a.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_a.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(577) "

どことなくフレンチトラッドを香らせる組み合わせ。ニットはイエローを選ぶことで重くなりがちな秋冬の着こなしに華やぎを与えてくれます。今シーズン、カラーニットは注目のアイテムなので取り入れるだけで今季らしい装いに。足元は黒で引き締めを。
コート11万5000円/オーベルジュ、ニット6万9000円/ジョンストンズ、パンツ2万8000円/GTA、靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1166407) ["id"]=> int(1166407) ["title"]=> string(24) "fashion_20200806_beams_b" ["filename"]=> string(28) "fashion_20200806_beams_b.jpg" ["filesize"]=> int(86540) ["url"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_b.jpg" ["link"]=> string(64) "https://www.mens-ex.jp/archives/1163759/fashion_20200806_beams_b" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(24) "fashion_20200806_beams_b" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1163759) ["date"]=> string(19) "2020-08-05 02:10:20" ["modified"]=> string(19) "2020-08-05 02:10:20" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_b-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_b-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_b.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_b.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(584) "

こちらもフレンチアイビーを思わせるコーデ。コートが一枚袖のラグランでシルエットに適度な余裕があるので、シンプルな着こなしも上品に見せることが出来ます。足元はスエードのサイドゴアブーツを持ってくることで、秋冬感を漂わせる。
コート11万5000円/オーベルジュ、ニット3万6000円/ラッファ モリーナ、パンツ3万2000円/ピーティートリノ、靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1166406) ["id"]=> int(1166406) ["title"]=> string(24) "fashion_20200806_beams_c" ["filename"]=> string(28) "fashion_20200806_beams_c.jpg" ["filesize"]=> int(92543) ["url"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_c.jpg" ["link"]=> string(64) "https://www.mens-ex.jp/archives/1163759/fashion_20200806_beams_c" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(24) "fashion_20200806_beams_c" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1163759) ["date"]=> string(19) "2020-08-05 02:10:14" ["modified"]=> string(19) "2020-08-05 02:10:14" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_c-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_c-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_c.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_c.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(592) "

コートの色みに合わせてジャケットの柄とニットでグリーンを採用し、統一感を出した。ヘリテージになりがちだが、ニットの素材感と白パンツでエレガントさとクリーンさを加味。コートの襟は少し立たせてもサマになる。
コート11万5000円/オーベルジュ、ジャケット13万7000円/サルトリオ、ニット2万5000円/グランサッソ、パンツ2万3000円/ジェルマーノ、靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1166405) ["id"]=> int(1166405) ["title"]=> string(24) "fashion_20200806_beams_d" ["filename"]=> string(28) "fashion_20200806_beams_d.jpg" ["filesize"]=> int(92221) ["url"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_d.jpg" ["link"]=> string(64) "https://www.mens-ex.jp/archives/1163759/fashion_20200806_beams_d" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(24) "fashion_20200806_beams_d" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1163759) ["date"]=> string(19) "2020-08-05 02:09:54" ["modified"]=> string(19) "2020-08-05 02:09:54" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_d-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_d-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_d.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_d.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(544) "

旬のモノトーンコーデだが、ジャケットの絶妙な織り柄とタイのニット素材で全体的に立体感を持たせている。モノトーンゆえに、色艶のあるコートが映える。
コート11万5000円/オーベルジュ、ジャケット10万円/ブリッラ ペル イル グスト、シャツ2万4000円/ドレイクス、タイ1万円/アスコット、パンツ4万円/ベルナール ザンス、靴14万円/フォスター&サン(以上ビームス 六本木ヒルズ)

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1166404) ["id"]=> int(1166404) ["title"]=> string(24) "fashion_20200806_beams_e" ["filename"]=> string(28) "fashion_20200806_beams_e.jpg" ["filesize"]=> int(89358) ["url"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_e.jpg" ["link"]=> string(64) "https://www.mens-ex.jp/archives/1163759/fashion_20200806_beams_e" ["alt"]=> string(0) "" ["author"]=> string(2) "10" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(24) "fashion_20200806_beams_e" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1163759) ["date"]=> string(19) "2020-08-05 02:09:47" ["modified"]=> string(19) "2020-08-05 02:09:47" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_e-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_e-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_e.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/08/fashion_20200806_beams_e.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(653) "

ピッチ幅の広いストライプ柄のスーツはここ数年のトレンド。幾何学的な柄やタブカラーのシャツでVゾーンにさりげないアクセントを添えている。秋冬の定番のスエード靴もシングルモンクでひとひねり。英国的スタイルを醸し出しつつディテールで今っぽさを表現。
コート11万5000円/オーベルジュ、スーツ11万8000円/ビームスF、シャツ2万1000円/ギ ローバー、タイ1万7000円/フランチェスコ マリーノ、靴7万2000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

sponsored

Beams Presents 紳士の逸品 vol.6

さあさ、皆様お立会い。ここに取り上げたるは、ビームス自慢の紳士の逸品。その裏側のヨモヤマ話をバイヤーがたっぷり語ります。さあ、ゆっくり聞いてっとくれ。

今回の逸品:オーベルジュ×ブリッラ ペル イル グストのステンカラーコート

オーベルジュ×ブリッラ ペルイル グストのステンカラーコート
コート各11万5000円(ビームス 六本木ヒルズ)

クオリティを徹底追求するため、ミリ単位でディテールを突き詰めることで知られるビームス。バイヤーもこだわりの強い面々揃いだが、彼らをして「お見事!」と脱帽せしめる超こだわりのモノ作りで近年評判を集めているのがオーベルジュだ。

ヴィンテージウェアの知識において業界屈指と名高い小林 学氏が手がけるブランドで、アーカイブの研究によって得られた本質的な上質を“今”の服作りに反映させる手腕が非常に高く評価されている。中でもこのコートは今年春夏に展開して大ベストセラーを記録し、新色を加えて秋冬も展開される注目作だ。ビームス無藤氏はその魅力についてこう話す。

「ヴィンテージ市場で高額取引される’60年代のステンカラーをベースとし、さらに進化させたコートですが、とにかく作り込みが半端じゃありません。ギザコットンを超高密度に打ち込んだ最高級のギャバジンといい、12色もの糸で表現した玉虫織りの裏地といい、まず素材が素晴らしい。

そしてシルエットも絶品なのですが、これはラグランスリーブを一枚袖で仕立てることで、なだらかな丸みを描くショルダーラインを形作っていることが大きいです。Aラインの美しさは思わず溜息が出るほどです。なにより着て格好いいのが最大の魅力。店頭でお試しいただければ、その違いがわかるはずです」(無藤さん)。

無藤さんがおススメのコーデを提案!

オーベルジュ×ブリッラ ペルイル グストのステンカラーコートのオススメコーデ
ビームス プレス 間瀬裕介さん

「オリーブグリーンは今季の新色です。ヴィンテージの趣が薫るステンカラーは、懐古的に見えないよう注意することが大切。今回は白黒チェックのジャケットに白シャツ、黒ニットタイ、ダークグレーのパンツと、コート以外をモノトーンでまとめて現代的な印象に。もちろんスーツにもおすすめです。」(無藤さん)

オーベルジュ×ブリッラ ペル イル グストのステンカラーコートはこう着こなす!

<p>どことなくフレンチトラッドを香らせる組み合わせ。ニットはイエローを選ぶことで重くなりがちな秋冬の着こなしに華やぎを与えてくれます。今シーズン、カラーニットは注目のアイテムなので取り入れるだけで今季らしい装いに。足元は黒で引き締めを。<br />
コート11万5000円/オーベルジュ、ニット6万9000円/ジョンストンズ、パンツ2万8000円/GTA、靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)</p>

どことなくフレンチトラッドを香らせる組み合わせ。ニットはイエローを選ぶことで重くなりがちな秋冬の着こなしに華やぎを与えてくれます。今シーズン、カラーニットは注目のアイテムなので取り入れるだけで今季らしい装いに。足元は黒で引き締めを。
コート11万5000円/オーベルジュ、ニット6万9000円/ジョンストンズ、パンツ2万8000円/GTA、靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

<p>こちらもフレンチアイビーを思わせるコーデ。コートが一枚袖のラグランでシルエットに適度な余裕があるので、シンプルな着こなしも上品に見せることが出来ます。足元はスエードのサイドゴアブーツを持ってくることで、秋冬感を漂わせる。<br />
コート11万5000円/オーベルジュ、ニット3万6000円/ラッファ モリーナ、パンツ3万2000円/ピーティートリノ、靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)</p>

こちらもフレンチアイビーを思わせるコーデ。コートが一枚袖のラグランでシルエットに適度な余裕があるので、シンプルな着こなしも上品に見せることが出来ます。足元はスエードのサイドゴアブーツを持ってくることで、秋冬感を漂わせる。
コート11万5000円/オーベルジュ、ニット3万6000円/ラッファ モリーナ、パンツ3万2000円/ピーティートリノ、靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

<p>コートの色みに合わせてジャケットの柄とニットでグリーンを採用し、統一感を出した。ヘリテージになりがちだが、ニットの素材感と白パンツでエレガントさとクリーンさを加味。コートの襟は少し立たせてもサマになる。<br />
コート11万5000円/オーベルジュ、ジャケット13万7000円/サルトリオ、ニット2万5000円/グランサッソ、パンツ2万3000円/ジェルマーノ、靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)</p>

コートの色みに合わせてジャケットの柄とニットでグリーンを採用し、統一感を出した。ヘリテージになりがちだが、ニットの素材感と白パンツでエレガントさとクリーンさを加味。コートの襟は少し立たせてもサマになる。
コート11万5000円/オーベルジュ、ジャケット13万7000円/サルトリオ、ニット2万5000円/グランサッソ、パンツ2万3000円/ジェルマーノ、靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

<p>旬のモノトーンコーデだが、ジャケットの絶妙な織り柄とタイのニット素材で全体的に立体感を持たせている。モノトーンゆえに、色艶のあるコートが映える。<br />
コート11万5000円/オーベルジュ、ジャケット10万円/ブリッラ ペル イル グスト、シャツ2万4000円/ドレイクス、タイ1万円/アスコット、パンツ4万円/ベルナール ザンス、靴14万円/フォスター&サン(以上ビームス 六本木ヒルズ)</p>

旬のモノトーンコーデだが、ジャケットの絶妙な織り柄とタイのニット素材で全体的に立体感を持たせている。モノトーンゆえに、色艶のあるコートが映える。
コート11万5000円/オーベルジュ、ジャケット10万円/ブリッラ ペル イル グスト、シャツ2万4000円/ドレイクス、タイ1万円/アスコット、パンツ4万円/ベルナール ザンス、靴14万円/フォスター&サン(以上ビームス 六本木ヒルズ)

<p>ピッチ幅の広いストライプ柄のスーツはここ数年のトレンド。幾何学的な柄やタブカラーのシャツでVゾーンにさりげないアクセントを添えている。秋冬の定番のスエード靴もシングルモンクでひとひねり。英国的スタイルを醸し出しつつディテールで今っぽさを表現。<br />
コート11万5000円/オーベルジュ、スーツ11万8000円/ビームスF、シャツ2万1000円/ギ ローバー、タイ1万7000円/フランチェスコ マリーノ、靴7万2000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)</p>

ピッチ幅の広いストライプ柄のスーツはここ数年のトレンド。幾何学的な柄やタブカラーのシャツでVゾーンにさりげないアクセントを添えている。秋冬の定番のスエード靴もシングルモンクでひとひねり。英国的スタイルを醸し出しつつディテールで今っぽさを表現。
コート11万5000円/オーベルジュ、スーツ11万8000円/ビームスF、シャツ2万1000円/ギ ローバー、タイ1万7000円/フランチェスコ マリーノ、靴7万2000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

今回の担当バイヤー

ブリッラ ペル イル グスト ディレクター 無藤和彦さん

ブリッラ ペル イル グスト ディレクター 無藤和彦さん
ビームスFと並ぶドレスクロージング部門の柱「ブリッラ ペル イル グスト」の立ち上げ役。豊富なテーラードの知識に加え、時代の空気感を読み取るセンスにも定評あり。



※表示価格は税抜き

[MEN’S EX 2020年9月号の記事を再構成]
撮影=若林武志 スタイリング=宮﨑 司(CODE) 文=小曽根広光

バックナンバー:Beams Presents 紳士の逸品

<p>どことなくフレンチトラッドを香らせる組み合わせ。ニットはイエローを選ぶことで重くなりがちな秋冬の着こなしに華やぎを与えてくれます。今シーズン、カラーニットは注目のアイテムなので取り入れるだけで今季らしい装いに。足元は黒で引き締めを。<br />
コート11万5000円/オーベルジュ、ニット6万9000円/ジョンストンズ、パンツ2万8000円/GTA、靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)</p>

どことなくフレンチトラッドを香らせる組み合わせ。ニットはイエローを選ぶことで重くなりがちな秋冬の着こなしに華やぎを与えてくれます。今シーズン、カラーニットは注目のアイテムなので取り入れるだけで今季らしい装いに。足元は黒で引き締めを。
コート11万5000円/オーベルジュ、ニット6万9000円/ジョンストンズ、パンツ2万8000円/GTA、靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

<p>こちらもフレンチアイビーを思わせるコーデ。コートが一枚袖のラグランでシルエットに適度な余裕があるので、シンプルな着こなしも上品に見せることが出来ます。足元はスエードのサイドゴアブーツを持ってくることで、秋冬感を漂わせる。<br />
コート11万5000円/オーベルジュ、ニット3万6000円/ラッファ モリーナ、パンツ3万2000円/ピーティートリノ、靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)</p>

こちらもフレンチアイビーを思わせるコーデ。コートが一枚袖のラグランでシルエットに適度な余裕があるので、シンプルな着こなしも上品に見せることが出来ます。足元はスエードのサイドゴアブーツを持ってくることで、秋冬感を漂わせる。
コート11万5000円/オーベルジュ、ニット3万6000円/ラッファ モリーナ、パンツ3万2000円/ピーティートリノ、靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

<p>コートの色みに合わせてジャケットの柄とニットでグリーンを採用し、統一感を出した。ヘリテージになりがちだが、ニットの素材感と白パンツでエレガントさとクリーンさを加味。コートの襟は少し立たせてもサマになる。<br />
コート11万5000円/オーベルジュ、ジャケット13万7000円/サルトリオ、ニット2万5000円/グランサッソ、パンツ2万3000円/ジェルマーノ、靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)</p>

コートの色みに合わせてジャケットの柄とニットでグリーンを採用し、統一感を出した。ヘリテージになりがちだが、ニットの素材感と白パンツでエレガントさとクリーンさを加味。コートの襟は少し立たせてもサマになる。
コート11万5000円/オーベルジュ、ジャケット13万7000円/サルトリオ、ニット2万5000円/グランサッソ、パンツ2万3000円/ジェルマーノ、靴7万6000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

<p>旬のモノトーンコーデだが、ジャケットの絶妙な織り柄とタイのニット素材で全体的に立体感を持たせている。モノトーンゆえに、色艶のあるコートが映える。<br />
コート11万5000円/オーベルジュ、ジャケット10万円/ブリッラ ペル イル グスト、シャツ2万4000円/ドレイクス、タイ1万円/アスコット、パンツ4万円/ベルナール ザンス、靴14万円/フォスター&サン(以上ビームス 六本木ヒルズ)</p>

旬のモノトーンコーデだが、ジャケットの絶妙な織り柄とタイのニット素材で全体的に立体感を持たせている。モノトーンゆえに、色艶のあるコートが映える。
コート11万5000円/オーベルジュ、ジャケット10万円/ブリッラ ペル イル グスト、シャツ2万4000円/ドレイクス、タイ1万円/アスコット、パンツ4万円/ベルナール ザンス、靴14万円/フォスター&サン(以上ビームス 六本木ヒルズ)

<p>ピッチ幅の広いストライプ柄のスーツはここ数年のトレンド。幾何学的な柄やタブカラーのシャツでVゾーンにさりげないアクセントを添えている。秋冬の定番のスエード靴もシングルモンクでひとひねり。英国的スタイルを醸し出しつつディテールで今っぽさを表現。<br />
コート11万5000円/オーベルジュ、スーツ11万8000円/ビームスF、シャツ2万1000円/ギ ローバー、タイ1万7000円/フランチェスコ マリーノ、靴7万2000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)</p>

ピッチ幅の広いストライプ柄のスーツはここ数年のトレンド。幾何学的な柄やタブカラーのシャツでVゾーンにさりげないアクセントを添えている。秋冬の定番のスエード靴もシングルモンクでひとひねり。英国的スタイルを醸し出しつつディテールで今っぽさを表現。
コート11万5000円/オーベルジュ、スーツ11万8000円/ビームスF、シャツ2万1000円/ギ ローバー、タイ1万7000円/フランチェスコ マリーノ、靴7万2000円/クロケット&ジョーンズ(以上ビームス 六本木ヒルズ)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2021

Feb.&Mar. VOL.319

2・3

[DIGITAL Edition]

  1. 1
LINE
SmartNews
無料会員登録
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop