「この色のネクタイ」でいつもの紺・グレイスーツが涼感UP!

array(5) { [0]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1156564) ["id"]=> int(1156564) ["title"]=> string(24) "c_fashon_200617_tai_pg01" ["filename"]=> string(28) "c_fashon_200617_tai_pg01.jpg" ["filesize"]=> int(809959) ["url"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg01.jpg" ["link"]=> string(64) "https://www.mens-ex.jp/archives/1156557/c_fashon_200617_tai_pg01" ["alt"]=> string(18) "RING JACKET NAPOLI" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(24) "c_fashon_200617_tai_pg01" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1156557) ["date"]=> string(19) "2020-06-01 07:27:43" ["modified"]=> string(19) "2020-06-01 07:35:53" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg01-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg01-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg01.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg01.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(490) "

RING JACKET NAPOLI / リングヂャケット ナポリ
ナポリの老舗タイメーカーとのコラボらしい、スフォデラートによる柔らかなドレープ感を披露する生地。そして、アーカイブから想を得た、多色ストライプのレトロ柄。シルク100%の滑らかさも手伝って、夏のVゾーンを軽やかに演出してくれる。2万4000円(リングヂャケットマイスター206 青山店)

" } [1]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1156565) ["id"]=> int(1156565) ["title"]=> string(24) "c_fashon_200617_tai_pg02" ["filename"]=> string(28) "c_fashon_200617_tai_pg02.jpg" ["filesize"]=> int(922328) ["url"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg02.jpg" ["link"]=> string(64) "https://www.mens-ex.jp/archives/1156557/c_fashon_200617_tai_pg02" ["alt"]=> string(13) "ATTO VANNUCCI" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(24) "c_fashon_200617_tai_pg02" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1156557) ["date"]=> string(19) "2020-06-01 07:27:44" ["modified"]=> string(19) "2020-06-01 07:37:07" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg02-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg02-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg02.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg02.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(470) "

ATTO VANNUCCI / アット ヴァンヌッチ
シルク×コットンによる適度な光沢が、夏のスーツ地に似合う。セッテピエゲによる柔らかさも、軽さをあと押しする。そこに、カーキ色のストライプに配したネップ糸調の織りが味のある表情を加味。オフ白の占める面積が多いのでVゾーンに程よい抜け感が生まれる。3万3000円(レガーレ)

" } [2]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1156566) ["id"]=> int(1156566) ["title"]=> string(24) "c_fashon_200617_tai_pg03" ["filename"]=> string(28) "c_fashon_200617_tai_pg03.jpg" ["filesize"]=> int(1016645) ["url"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg03.jpg" ["link"]=> string(64) "https://www.mens-ex.jp/archives/1156557/c_fashon_200617_tai_pg03" ["alt"]=> string(13) "ROBERT FRASER" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(24) "c_fashon_200617_tai_pg03" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1156557) ["date"]=> string(19) "2020-06-01 07:27:45" ["modified"]=> string(19) "2020-06-01 07:38:04" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg03-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg03-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg03.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg03.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(469) "

ROBERT FRASER / ロバート フレイザー
右は涼感あるオフ白×ブラウンのワイドストライプ。左はネップ糸を織り交ぜた、ブラウンのブロックスストライプを。共にベースがはっきりし過ぎた色だと夏には押しが強くなってしまいそうだが、オフ白ベースの面積が広いことで柔らかさも表現できる。各1万1000円(以上アイネックス)

" } [3]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1156567) ["id"]=> int(1156567) ["title"]=> string(24) "c_fashon_200617_tai_pg04" ["filename"]=> string(28) "c_fashon_200617_tai_pg04.jpg" ["filesize"]=> int(854251) ["url"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg04.jpg" ["link"]=> string(64) "https://www.mens-ex.jp/archives/1156557/c_fashon_200617_tai_pg04" ["alt"]=> string(12) "FRANCO BASSI" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(24) "c_fashon_200617_tai_pg04" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1156557) ["date"]=> string(19) "2020-06-01 07:27:46" ["modified"]=> string(19) "2020-06-01 07:38:30" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(750) ["height"]=> int(852) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg04-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(89) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg04-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg04.jpg" ["medium_large-width"]=> int(750) ["medium_large-height"]=> int(852) ["large"]=> string(81) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_pg04.jpg" ["large-width"]=> int(750) ["large-height"]=> int(852) } } ["entry_gallery_description"]=> string(491) "

FRANCO BASSI / フランコ バッシ
オフ白部分とブラウン部分で織りを変えることで、同系色で馴染ませつつさりげなく変化を与えた。素材はシルク100%だが、光沢感は控えめに。左の着用例の通り、リネン×コットンのドライなジャケットに馴染んでくれる。かなり太幅ストライプで存在感も大。1万6000円(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

" } [4]=> array(2) { ["entry_gallery_image"]=> array(24) { ["ID"]=> int(1156560) ["id"]=> int(1156560) ["title"]=> string(22) "c_fashon_200617_tai_03" ["filename"]=> string(26) "c_fashon_200617_tai_03.jpg" ["filesize"]=> int(191832) ["url"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_03.jpg" ["link"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/archives/1156557/c_fashon_200617_tai_03" ["alt"]=> string(40) "第3の定番色、ブラウンにも◎" ["author"]=> string(2) "21" ["description"]=> string(0) "" ["caption"]=> string(0) "" ["name"]=> string(22) "c_fashon_200617_tai_03" ["status"]=> string(7) "inherit" ["uploaded_to"]=> int(1156557) ["date"]=> string(19) "2020-06-01 07:27:40" ["modified"]=> string(19) "2020-06-01 07:40:15" ["menu_order"]=> int(0) ["mime_type"]=> string(10) "image/jpeg" ["type"]=> string(5) "image" ["subtype"]=> string(4) "jpeg" ["icon"]=> string(62) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-includes/images/media/default.png" ["width"]=> int(408) ["height"]=> int(464) ["sizes"]=> array(12) { ["thumbnail"]=> string(87) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_03-150x150.jpg" ["thumbnail-width"]=> int(150) ["thumbnail-height"]=> int(150) ["medium"]=> string(87) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_03-264x300.jpg" ["medium-width"]=> int(264) ["medium-height"]=> int(300) ["medium_large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_03.jpg" ["medium_large-width"]=> int(408) ["medium_large-height"]=> int(464) ["large"]=> string(79) "https://www.mens-ex.jp/wp/wp-content/uploads/2020/06/c_fashon_200617_tai_03.jpg" ["large-width"]=> int(408) ["large-height"]=> int(464) } } ["entry_gallery_description"]=> string(660) "

FRANCO BASSI / フランコ バッシ
第3の定番色、ブラウンにも◎

青や白といった寒色とはひと味違う、柔らかさを備えた軽さは、落ち着きのあるブラウンとも相性抜群。たとえ暑い中でも、年齢や立場をわきまえた装いを求められる場に、自然と馴染んでくれる。

ジャケット11万5000円/カルーゾ、チーフ7000円/ペトロニウス(以上ビームス 公式オンラインショップ) シャツ1万4000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)
" } }
Facebook
Twitter
友だち追加

“大人の涼”はオフ白使いにあり

“大人の涼”はオフ白使いにあり

涼感演出において、ダイレクトに効果を生むのはノータイだ。だが、立場や相手によって、タイドアップが不可避という場合も少なくない。せめて色で清涼感をと白を選ぶのも賢明だが、シャツ以外で白を取り入れることに不慣れな人も多い。そこで注目なのがオフ白のタイだ。装い全体に占める面積が少ない分、簡単に取り入れられる。

イタリア語ではクリームの意で「クレマ」と呼ぶオフ白の魅力は、色味の曖昧さにある。白ほど抜け過ぎず、ベージュほど落ち着き過ぎない。そのニュートラルな雰囲気から漂う余裕は、暑い夏の日に一服の清涼剤となる。ガルザ調や裏無しなら一段と効果もUP。手持ちの濃色スーツに合わせるタイを寒色からオフ白に切り替えるだけで、その涼感はご覧の通りだ。

ATTO VANNUCCI / アット ヴァンヌッチ

オフ白タイ
スーツ10万円/トゥモローランド ピルグリム(トゥモローランド) ストライプシャツ2万円/ソブリン(ザ ソブリンハウス)

ネイビースーツとサックスストライプのシャツによる、爽やかなグラデーション。タイは、リネンのようにドライな風合いに仕上げたシルクをガルザ織りに。綾織りで変化を加えた青ストライプとセッテピエゲが、オフ白と共に品と涼を両立させる。3万5000円(レガーレ)

<p><strong>RING JACKET NAPOLI / リングヂャケット ナポリ</strong><br />
ナポリの老舗タイメーカーとのコラボらしい、スフォデラートによる柔らかなドレープ感を披露する生地。そして、アーカイブから想を得た、多色ストライプのレトロ柄。シルク100%の滑らかさも手伝って、夏のVゾーンを軽やかに演出してくれる。2万4000円(リングヂャケットマイスター206 青山店)</p>

RING JACKET NAPOLI / リングヂャケット ナポリ
ナポリの老舗タイメーカーとのコラボらしい、スフォデラートによる柔らかなドレープ感を披露する生地。そして、アーカイブから想を得た、多色ストライプのレトロ柄。シルク100%の滑らかさも手伝って、夏のVゾーンを軽やかに演出してくれる。2万4000円(リングヂャケットマイスター206 青山店)

<p><strong>ATTO VANNUCCI / アット ヴァンヌッチ</strong><br />
シルク×コットンによる適度な光沢が、夏のスーツ地に似合う。セッテピエゲによる柔らかさも、軽さをあと押しする。そこに、カーキ色のストライプに配したネップ糸調の織りが味のある表情を加味。オフ白の占める面積が多いのでVゾーンに程よい抜け感が生まれる。3万3000円(レガーレ)</p>

ATTO VANNUCCI / アット ヴァンヌッチ
シルク×コットンによる適度な光沢が、夏のスーツ地に似合う。セッテピエゲによる柔らかさも、軽さをあと押しする。そこに、カーキ色のストライプに配したネップ糸調の織りが味のある表情を加味。オフ白の占める面積が多いのでVゾーンに程よい抜け感が生まれる。3万3000円(レガーレ)

<p><strong>ROBERT FRASER / ロバート フレイザー</strong><br />
右は涼感あるオフ白×ブラウンのワイドストライプ。左はネップ糸を織り交ぜた、ブラウンのブロックスストライプを。共にベースがはっきりし過ぎた色だと夏には押しが強くなってしまいそうだが、オフ白ベースの面積が広いことで柔らかさも表現できる。各1万1000円(以上アイネックス)</p>

ROBERT FRASER / ロバート フレイザー
右は涼感あるオフ白×ブラウンのワイドストライプ。左はネップ糸を織り交ぜた、ブラウンのブロックスストライプを。共にベースがはっきりし過ぎた色だと夏には押しが強くなってしまいそうだが、オフ白ベースの面積が広いことで柔らかさも表現できる。各1万1000円(以上アイネックス)

<p><strong>FRANCO BASSI / フランコ バッシ</strong><br />
オフ白部分とブラウン部分で織りを変えることで、同系色で馴染ませつつさりげなく変化を与えた。素材はシルク100%だが、光沢感は控えめに。左の着用例の通り、リネン×コットンのドライなジャケットに馴染んでくれる。かなり太幅ストライプで存在感も大。1万6000円(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)</p>

FRANCO BASSI / フランコ バッシ
オフ白部分とブラウン部分で織りを変えることで、同系色で馴染ませつつさりげなく変化を与えた。素材はシルク100%だが、光沢感は控えめに。左の着用例の通り、リネン×コットンのドライなジャケットに馴染んでくれる。かなり太幅ストライプで存在感も大。1万6000円(ナノ・ユニバース カスタマーサービス)

<p><strong>FRANCO BASSI / フランコ バッシ<br />
第3の定番色、ブラウンにも◎</strong><br />
青や白といった寒色とはひと味違う、柔らかさを備えた軽さは、落ち着きのあるブラウンとも相性抜群。たとえ暑い中でも、年齢や立場をわきまえた装いを求められる場に、自然と馴染んでくれる。<figcaption>ジャケット11万5000円/カルーゾ、チーフ7000円/ペトロニウス(以上ビームス 公式オンラインショップ) シャツ1万4000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)</figcaption>

FRANCO BASSI / フランコ バッシ
第3の定番色、ブラウンにも◎

青や白といった寒色とはひと味違う、柔らかさを備えた軽さは、落ち着きのあるブラウンとも相性抜群。たとえ暑い中でも、年齢や立場をわきまえた装いを求められる場に、自然と馴染んでくれる。

ジャケット11万5000円/カルーゾ、チーフ7000円/ペトロニウス(以上ビームス 公式オンラインショップ) シャツ1万4000円/ユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

VOL.334

Summer

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop