温泉カメラマンが推す秘湯「ザ・雪見風呂」とは?

Facebook
Twitter

こだわりの自宅風呂、ホテルのゴージャスなバスルームも良いが、とっておきの極上風呂と言ったら、やはり温泉は外せない。この時季のお愉しみは、体の芯まで凍える豪雪に囲まれながら、ぬくぬくと全身を湯に沈める極楽、雪見風呂。旅のプロが太鼓判を押す、雪見風呂の魅力に迫る。

「希少な足元自然湧出を、昔話さながらの秘湯でぜひ」
鶴の湯温泉(秋田県・乳頭温泉郷)

杉本 圭さん

推薦者は…
温泉を撮り続けて20年“温泉カメラマン”
杉本 圭さん

温泉ソムリエの資格を持ち、全国の温泉旅館を訪ね歩く。外務省の「東ティモール温泉開発プロジェクト」(!)にも一役買っている。

鶴の湯温泉(秋田県・乳頭温泉郷)

郷愁をそそる硫黄の匂いと目の当たりにする里山の豪雪

これぞ、“ザ・雪見風呂”。

冬の乳頭温泉郷は、誰もが想像する正統派のそれを守り続けている。日本有数の豪雪地帯にあって、管理の難しい雪と共生しながら、かつ、秘湯という厳しい環境で守り続ける雪見風呂の見事さ。

鶴の湯温泉(秋田県・乳頭温泉郷)

「鶴の湯温泉では、現代的なものを極力使わず、地元の秋田杉を多用し、ランプを配するなどして、秘湯の風情を保っています。特にダイナミックな風景が広がる露天の雪見風呂は、ほかではまず味わうことができません」(杉本さん)。

好き嫌いが分かれるという濃い硫黄分の泉質も、秘境の雰囲気をさらに盛り上げてくれる。敷地内には他にも、効能や肌触りが異なる源泉があり、足元から自然湧出するフレッシュさが身上の温泉なども見逃せない。

「乳頭は春夏秋冬に加え、もう1つ“真冬”という季節がある特別な土地。ここならではの真冬は格別です。雪に閉ざされた静かな時間は真の豊かさを教えてくれます」。

鶴の湯温泉

住所:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50
TEL:0187-46-2139
1泊2食付き1名1万2250円~
※料金は、原則1室2名利用時の最低料金です。別途サービス料、入湯税などがかかる場合があります



[MEN’S EX 2020年1・2月号の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)



関連記事:宿泊予約サイトのプロが推す、極上の雪見風呂とは?

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2020

Apr. VOL.310

4

  1. 1

SHOES

人気の靴 その歴史

チャーチ

CHURCH'S

ベルルッティ

BERLUTI

トリッカーズ

TRICKER'S

ジョン ロブ

JOHN LOBB

ジェイエムウエストン

J.M.WESTON

サントーニ

SANTONI

クロケット&ジョーンズ

CROCKETT & JONES

オールデン

ALDEN

エドワードグリーン

EDWARD GREEN

SmartNews
今月の読者プレゼント
Sustaina
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop