「BARでブランデーを1杯」どんな服で行くのがよいだろうか?

bool(false)
Facebook
Twitter
友だち追加
ニットジャケット


ダンディを極めればここに辿り着く “ブランデー”おくのほそ道

中世の錬金術師によって造られたといわれ、“命の水”の異名とともに王侯貴族御用達の酒として歴史を重ねてきたブランデー。ウイスキーやカクテルに比べて浸透度は低いが、それだけにツウな酒好きたちに愛飲されている。奥深い風味と馥郁たる香りは、まさに一人でじっくりと堪能するのに最適。日々のせわしなさからしばし心身を解放し、意識を楽園に遊ばせるかのごとき愉悦を知れば、暮らしにいっそうの潤いがもたらされるはずだ。

今日は何する?何着る?

365DAYS今日のVゾーン

2022

Spring VOL.333

  1. 1
2
LINE
SmartNews
ビジネスの装いルール完全BOOK
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
pagetop